「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Ca sento( 2 )


ガスパチョ・トマトムース
e0119122_1832650.jpg




毛蟹出汁
e0119122_1834279.jpg





坂越カキ・蕎麦ポレンタ
e0119122_1835716.jpg





フォアテリーヌ
e0119122_1841960.jpg





タパス
e0119122_1843141.jpg





e0119122_1845051.jpg





e0119122_185797.jpg






サンジャック
e0119122_1852788.jpg

    極みです




レギューム
e0119122_1854410.jpg




ナクレな鯛
e0119122_186088.jpg





パンタッド
e0119122_1861030.jpg





オジャ
e0119122_1863285.jpg

    もちろん鍋まですすります





バターナッツソルベと種のカラメリゼ
e0119122_1864775.jpg





プリン
e0119122_18717.jpg





青リンゴ
e0119122_1871716.jpg





    カ・セント 
    神戸の誇りです
[PR]
by kanon20020920 | 2014-02-24 17:54 | Ca sento


    基本、クリスマスは家にいる派です
    何度か経験あるクリスマスコースには、あまりいい思い出が無いのと
    あの街の浮かれてる感にはどうも馴染めません。トナカイの歌は好きだけど、、。

    でも・・・今年は行きます、コースに・・・
    むげには断れない人からのお誘いとあらば・・・・・

    シェフ、、、頼んましたよ。。。





e0119122_1729018.jpg

    菊芋ロワイヤル

    12月頭の訪問、そうこの日の帰りはあのタクシー
    う~ん、忘れられそうもありません、ほんま、ゲームみたいやったわ~~
    さて・・・いきますか

    アミューズはロワイヤル
    ボキャリングでサーブ、蓋を取るとトリュフの香
    エグミ感じる香はトリュフオイル、この香りはあんま好きじゃありません
    ロワイヤルはいい濃度で好みな食感




e0119122_17302632.jpg

    北海道・仙鳳趾産生・牡蠣

    厚岸はよく食べますが、仙鳳趾はお初
        
     

e0119122_17303492.jpg
  
    エミュルジョンはシャンパン
    いい牡蠣、今まで食べた厚岸の物をゆうに上回る、大きさもかなりでかい
    ・・・インパクトはあるが、何故か記憶に残らない。




e0119122_1617379.jpg

    しっかりチャコってます。




e0119122_17355187.jpg
 
    タパス

      ・カンタブリア アンチョビ
      ・鮪 モホ
      ・ズワイ蟹 コルネ
      ・フォアグラテリーヌ オレオ
      ・プロシュート
      ・ブランダード
      ・里いも フリット
      ・アーモンド冷製 スープ


e0119122_1622497.jpg

    ピカイチ オレオ
  
    フォアグラとチーズのアンサンブレは素敵
    ココアのチュイルとの相性もポォーフェクト!


    

e0119122_17353486.jpg

    ピカニ   カニコルネ

    中には蟹の身とフロマージュ・フレ、その上にウズラの卵
    


e0119122_16253392.jpg

    モホは三番手か・・・




e0119122_16275156.jpg

    コムシノワ  トマトパン・細バゲ




e0119122_1628472.jpg

    伊勢海老とホタテ アメリケーヌ

    二つのキュイの差が見事・・・
    伊勢海老にかかっている、エスペレットが的確に皿の輪郭を浮き彫りにしている
    ・・・旨い。。




e0119122_1631363.jpg

    ドメーヌ・メゾン・ブリュレ・エルドロー・VDT2007




e0119122_1739767.jpg

    飛来

    エレメンタルチーズと焦がしバターの二種のソース
    全体を見て・・・からし菜がいいエッセンス
    スペシャリテだとは思うが、この皿はまだ伸びしろがある
    個人的にはここに1つ強い和の要素があればもっと面白くなると思う。



e0119122_16442312.jpg

    ミルクパンとプティなカンパーニュ
    
    ミルクパン旨し。



e0119122_16451895.jpg

    鮃ソテー

    レッドムーンピュレとチップ・九条ネギ柑橘

    

e0119122_16474155.jpg





e0119122_16481064.jpg





e0119122_16485763.jpg

    コルヴェール ロティ

    岩手の網取りの物
    ガルニはポレンタ・クスクス、軽いサルミか・・

    モチロン、エトフェだろうが、にしてもいい血のまわり
    鉄分が嫌味なく主張して、軽い酸味も感じられる素晴らしいキュイソン
    オーブン使ってるんかな~
    



e0119122_16573570.jpg

    バレンシア風 おじや

    鍋がオジャって言うんでしたっけ?
    わすれました・・・・(笑)
    
    オカワリで完食。




e0119122_16595895.jpg

    カボチャアイス・ヘーゼルナッツムース・メレンゲパウダー



e0119122_17311060.jpg

    焦げ蜜柑の皮ジュレ 蜜柑プリン 



e0119122_17312249.jpg

    青リンゴソルベ パイとアーモンド泡 柑橘ソース



    今回は12000のコース
    皿数が多く、1つのポーションも程々にある
    女性は大食漢でないと、少ししんどいんじゃないでしょうか・・・
    
    コースとして
    今回は素晴らしかったと思います
    来る皿の変化と抜群の火入れ・アセゾネ 等々
    でも、あまり記憶に残らない皿があるのと、ポアソンの頃から盛り下がりを感じたのは
    なんでだろう・・・

    カ・セント、ここのコースの生命線はズバリ、タパス
    チョコチョコ見るかぎりでは、あまり変わりばえが無い様な気がする
    ここが大きく変わらないと、2度・3度来店となると飽きが来るのが早くなると思う
    タパスの変化の付け所をどうするのか、これからの楽しみ

    サービスは、、、女性の方のキュートなスマイルは心を和ましてくれる
    全体としては、時期的に仕方ないかもしれないが、少しバタバタしている感が見受けられる
    来年から7%取るには、チョットしんどいかな~~

    イロンナ意見はあると思いますが
    神戸ではやはり、群を抜いているでしょうね、で、やっぱり期待もします
    ウナギ・プランチャが楽しみで仕方ありません。。



 
[PR]
by kanon20020920 | 2010-12-06 17:49 | Ca sento