「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:le benaton( 1 )



    とある日、
    三宮の繁華街の横断歩道に通りかかった時、青信号がパッパッと点滅
    所用もあり急いでたのもあるが、モチロン、ダッシュ・・
    関西では黄色は走れと教えられてます (嘘です)
    
    真ん中ぐらいまで来たときかなぁ~、いきなり後ろの方から大声で
    OUT・・・!!!
    少し間があって、また・・・OUT・OUT・・・2連チャン!!!
    訳が分からず、後ろを振り返ると、警察が横断歩道の入り口付近に立っていて
    ドヤ顔で、グーの形をした腕を私に向けて、今度はゆっくりと
    O・U・T・・・・。。

    なんやねん、、アウトって・・(笑)
    まぁ、セーフでもないか・・・。




bourgogne
e0119122_17451654.jpg

    夙川・西宮は寿町にある ル・ベナトン
    やっとこさ、お昼にお邪魔です

    オルフェにあって、うちに無い物は そんな所でしょうか
    基本、有り無しは興味もないですが
    理由ならあると思います。。




e0119122_17471734.jpg

   coca  爽やかに弾けます

    


e0119122_17491886.jpg

    moules an vin blanc

    今回は4800円のコース
    アミューズ・前菜・魚・肉・デザート
    基本プリフィクスで、ポタージュは別途です。



e0119122_17502682.jpg

    saumon mariné et avocat mousse en carré

    サーモンの軽いマリネでアボガドが活きている
    強い食感が欲しい所、大ぶりのカットだけではきつい。
    でも、前菜にして心躍る皿




e0119122_175537.jpg

    flan de champinion

    主役間違えた。。
    フランの濃度はエ好み~




e0119122_17564855.jpg

    carotte en capuccino  parfum cumin

    クミンが素敵



e0119122_1759727.jpg

    vapeur de daurade purée de l'ail

    しっとり美人タイ。



e0119122_181544.jpg

    poisson du printemps croûte de chorizo

    ピカッ~Plat du Jour
    シート地のチョリソーは、チーズとパン粉がイン
    サゴシの下にはリゾットとガルニはレンコンチップとアピオスかな
    ソースは無いが、チョリソーの風味が強くこれだけで充分
    素晴らしきかな、地中海(笑)




e0119122_18134133.jpg

    boeuf bourguignon 

    少し濃ゆい



  
e0119122_18153779.jpg

    オペ入ります



e0119122_1816561.jpg

    gibier  grouse rôti sauce poivrade

    プラスαの価値がこうなりました
    ロニョンまでが入ってます、スッバラスィ~

    でも、問題は火入れ
    かなりのミキュイ・・・まだ身の部位はいいんだけど、ここまで来ると
    関節部の臭みはダイレクトで見えてる足の骨部分はほぼ生状態
    結構キツイっす。




e0119122_18244426.jpg

    dessert 紅イモ



e0119122_1826347.jpg

     mignardises

    旨すぎカヌレ


    
    タマタマというわけでは無さそうなので、書きますが・・・、
    1つ1つの皿として、少し塩が濃い
    そんな感じなので、コースとして総合ではきつすぎる
    お酒を飲みながら、カルトをつまむそんな感じにはピッタンコ

    一皿の構成は見栄えもあって、随所にセンスを感じて結構好みなんだけども
    ノンアルコールなデジェネ終わりで、無性に水が欲しくなるのはどうだろうか・・・
    嫌な考えが頭をよぎっても仕方ないだろう

    火入れは何度か伺わないと分からないがポアソンは秀逸でした。
    
    
    

    
[PR]
by kanon20020920 | 2010-12-10 18:52 | le benaton