「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Fujiya 1935 ( 1 )



    ヌーベル・スパニッシュ
    気にはなってました、料理の実験工場とまで異名を取る
    Fujiya1935

    基本は合わないと思って遠ざけていましたが、遅遅として参戦です
    
    イタリアの ラ・フランチェスカーナ
    スペインの レスグアルド で修行され、フェラン・アドリアの食に対しての
    遊び心をどのようにこの関西で繰りなしているのか
    リニューアルされて、丁度いい機会と味見程度のデジュネでの初戦です





e0119122_15243517.jpg

    ウェイテング・ルームで渡される メニューの上にはこんなマークが・・・
    
    日が悪かったんでしょう
    この日は、席に着いた右横が二組とも、携帯で写真を撮っていました
    撮ること自体は別に何とも思わないが、チロリ~ンって、おもっきり連発されると
    少し、不愉快
    そういう事が分からないのなら、こういう所に来ない方がいい
    
    こういう場所は、雰囲気もありきの食事でしょ
    そして、チロリ~ンの後に料理の説明を彼女にしてるが、半分まちがってるぞ
    まぁ、それはどうでもいいが・・・




e0119122_1531862.jpg

    雪が降って、チロリ~ンを吸収してください~~^^




e0119122_15323225.jpg

    さて、始めましょうか

    アミューズ  ピスターシュ・シャマロー
    
    グーなジェールよりは、そそられる
    いまから始まる、劇場の予感




e0119122_15365382.jpg

    気泡まみれのブリオッシュ フォア・プラリネ

    楽しい料理、1つの定番でしょうが
    すさまじく 旨い




e0119122_15432835.jpg


e0119122_15433771.jpg


e0119122_15435074.jpg

    や~き・いも イモイモ ♪♪

    イモイモしてます
    表面はイカスミのベースでしょうか
    甘味も丁度良く、上品な一品、連想はどこまでも遠くへ





e0119122_15464972.jpg

    白子とジャガイモのコンソメ

    ジャガイモのコンソメとは何ぞや
    にしても、上に乗っている ジャガイモのフワフワしたものは
    旨いには旨いが、白子との食感の妙が無い
    アクセントが欲しい




e0119122_1550373.jpg

    しんぼう岬産 牡蠣 タピオカクリーム

    これは、ナッシング
    美味しくないし、なにも感じない




e0119122_1551187.jpg


e0119122_15513160.jpg

    シュクレ・クール と キャトルチップ フュメブール

    濃い濃いバター
    グラスな感じではいいだろうけど、ノンなアルコール・デジェネにはきついっす
    パンは主張はあるが、全体に料理とのマリアージュがない





e0119122_15542021.jpg


e0119122_15543128.jpg

    ブラウンマッシュルームとチーズ リングイネ

    パスタ 馬~~
    これは、凄いっすね~
    イタリアン数多くあるが、その中でも中中見当たらないレベル
    スコブル旨しな麺 




e0119122_15572670.jpg
 
    マナガツオ ラディッシュとホースラディッシュ

    マナガツオはジュスキュイ 
    西洋ワサビはもう少し効いてるほうが好みな味
    主張は少なく 程よいが、キレ感を望む




e0119122_1654452.jpg

    白銀豚 数種類のネギのテクスチャー 

    豚はパサつきがある
    ソースはネギ香の緑オイルと、茶は豚のジュ
    う~~ん、このメインには少し不満が残る




e0119122_168537.jpg

    ライムギモーブ ジャム

    手で持って 食べちゃってください
    ワオォ つめい
    鼻からフンフンなるんか思ってやってみたけど、ナラヘンかった

    雪のような白
    音のない世界 見事な表現
    これは、甘くないのがコースの頭として欲しかった
    それなら、コースの趣旨としてよく合うだろう



e0119122_16104778.jpg

    ムースを包んだ チョコカラメル

    


e0119122_16115597.jpg

    フランボワーズ焼きたて生ケーキ

    アチチ



e0119122_16123866.jpg




    一皿、一皿の思いはあると思う
    でも、それが何を意図して表現しているのかが分からない
    私自身、スパニッシュの経験がすくないからだという事

    その中で残念に感じずにえなかったのは
    豚のメイン、なんか無理くり詰め込んだ感が否めん あえて言うなら
    どこでも昼に出てきそうなそうな料理
    後はサービスの質       
    
    まぁ、何にせよ晩ってとこでしょう。




 
[PR]
by kanon20020920 | 2011-01-20 16:36 | Fujiya 1935