カテゴリ:百味処 おんじき ( 1 )



    弁当のオカズには欠かせないソーセージの件・・

    最近、よくスーパーで揉め事が起きます
    至って・・・・普通にアルトバイエルンでしょ、
    余ったらアテとしても超優秀やし・・・湯がくだけで焼きも塩もいらんくて経済的やし・・
    シャウエッセン最近あんま美味しないし・・

    焼いて塩コショウしたら、なんでも一緒て・・・
    そんなん言い出したら・・・何やね~ん、このブログ・・・フンッ。





百味所 おんじき
e0119122_14545151.jpg

    先付  胡麻豆腐
    
    お昼・5000円のコース

    



e0119122_1502993.jpg

    茅の輪 八寸  
     
      ・鴨
      ・そら豆
      ・黄味カステラ
      ・ジャコと甘唐たいたん
      ・鯛の子
      ・子持ち昆布
      ・竹の葉 鯖

    先付と八寸、とてもシンプルな構成
    素材の味が、旨味がダイレクト 極みはカステラの黄味感 素晴らしい
    



e0119122_15102178.jpg

    椀  焼き茄子 吉野葛 鱧入り

    吸い地はカツオが上で、上品
    素材は入り旬、ツルッと葛で・・・

    茄子は藁の香が香るは気のせいだろうか
    茄子も葛もとても丁寧なお仕事、和食は目に見えない所をどこまで掘り下げ
    追及しどうシンプルに出すか、ようはおもてなしの心・・・そう思える

    ただ、楽しく美味しく食べるそれでいい。
        
          



e0119122_15225410.jpg

    蓮の葉造り

       ・戻り鰹、鯛、針烏賊

    マグロの赤身に似たカツオ、和歌山のほうでしたか?
    恐ろしい地力、甘味があって酸味も強い、こんな時は
    キリッ感がある白でいきたい(笑)     




e0119122_1529579.jpg

    温造り  活け蛸 出汁シャブ

    ピンピン生きていた蛸をサッと出汁で炊いた物
    軽く隠しの包丁も入り、食感の妙と出汁の旨さが際立つ
    上にオンはオクラきざんだん、名物たる完成度





e0119122_1537194.jpg

    焼き   鱸 粟麩 小芋

    言う事ないっしょ
    あえて・・粟麩、、最強





e0119122_15401629.jpg

    煮   鯛

    いい器、おしとやかに香る花山椒 
    炊くというよりは、出汁はスープの感覚で鯛の味で食べる
    
    次の日のお肌プニプニ感は20代





e0119122_15581145.jpg
 
    新生姜と蛸の炊き込み

    個々で炊きあげられる土鍋を開けた瞬間
    この瞬間やね~幸せのマックスは・・・
    何とも言えない、和の香にもちろんお代りで完食です




e0119122_1625059.jpg

    抹茶ムースと餡子



    ~
    カウンターでボケ~ッと抹茶ムースを食べながら思う・・
    うまッ、アンコと最強やん
    うん? ちゃうわ・・、
    晩に軽い白~最後にグラスで赤、うん・・・・それが簡単に思い描ける
    料理の質もそうやけど、イロイロと奥が深そうで楽しみです
    
    
        

    
[PR]