カテゴリ:チーロ( 5 )



    お久し振りです

    ようやくの再スタートです。

    熱も無事おさまり、仕事も徐々に平らげ

    今日は昼から出社・・・・・

    で、今週末は実家のお庭をビオラに総入れ替え

    充実しているのかなぁ~~ある意味。。





始まりはチーロ

e0119122_9354124.jpg

    10月の31日~11月の4日までの九州旅行

    31日から順序よくアップしていきます。

    この31日は1日の朝から西明石まで行くのが煩わしいとの事で

    西明石のビジネスに1泊 明日からの旅行に備え

    英気を養う為にピザリアン。。。


    駆けつけはビールっしょ

    エビスよりも搾り一番がやっぱ好み。。。





フィグハム
e0119122_9414454.jpg

    エグイなぁ~~

    こんだけ出てくると。。。

    無花果は固め。。。

    ハムはええエロサ。。。





アンティミスト
e0119122_943391.jpg

    半月前やとやっぱ、あんま覚えてないわ~~

    確か~

    フリッタータ、蕪とパプリカオーブン焼きに、ブロッコリーグラタン

    食堂ですな。





ピザ?ピィッツァ?ピッツァ? どっち?
e0119122_9481492.jpg

    オルドラーナとなんやったヶ?

    半分に折り返すやつのハーフ

    ええ加減ですんまへん。

    ピザはやはり旨し。。。





プリモ
e0119122_950012.jpg

    雲丹とトマトのパスタ

    パスタは何回食べても無いな。。。





ドルチッチ
e0119122_9511469.jpg

    パフェ・アフォガート

    でっかすぎやろ

    


e0119122_952440.jpg

    タルト

    
    
    味落ちた?

    持ち帰りのピザだけで充分ぽい
  
    不満は無いが、感じの悪い接客をするスッタフが何名かいる
  
    それと付随で

    変な予約制とがトラットリアの良さを消している。。。



    
   
[PR]
by kanon20020920 | 2009-11-20 09:56 | チーロ



チーロ・・・・明石のフェリー乗り場の奥っちょにあるこちらでは名が響き渡ってる
イタリアンでございま。
持ち帰りピザで何回かはアップしているんだけど、実は来訪で飲食は初めて。
メインの魚料理を楽しみにいってまいりました。




e0119122_1183556.jpg


温かな前菜。
以前持ち帰りした、冷前菜とは明らかな野菜の旨みの違い。。
やっぱり火を通したぬくもりで野菜は生きてくる、それと共に感じる鮮度。
素直な味付けもマンマ感高でうまいっす。






e0119122_11161038.jpg


フリットミスト。
サヨリ、エビ、イカ。。
明石の魚場でとれた物なのだろうかとも思うが、それはまぁいいとして、
こういうのは手でガツガツと、当然うまし。






e0119122_11184812.jpg

 
ビアンカのマルゲリータとオルドラーナ。
ピザはもう至極のイッピンでいつもお世話になっている 激馬の早馬です。






e0119122_11202625.jpg


鯛の釜焼き。
500度にものぼる釜の温度、それで一気に焼き上げる
表面の皮はパリッと中の身ジュウシィーで柔らか。
お任せの品で出てきた物だけど、旨いは旨いが何故鯛なのかイマイチよくわからん。
ゆえば塩焼き、他に適した魚がある筈。。。






e0119122_11243596.jpg



e0119122_11244583.jpg


〆のデザート、アフォガートとリコッタチーズのタルト。
何といっても、〆にはならぬポーション^^
でも、旨いからイッキに完食、タルトレベル高。。。。

          
[PR]
by kanon20020920 | 2008-05-18 11:31 | チーロ



     この日、急遽、懐かしいお友達が来訪。
     前もって言ってくんろ、これからは・・・・・・^^
     ってな事で、こんな時は当然チーロ、ホント近くにあって超ラッキー。
     うまいアテで話も当然花が咲き、ピザもよく見りゃ花のような美しさ^^


e0119122_2341536.jpg


     リコッタチーズとホウレン草のピザ。
 
     上にのっているカリカリのベーコン、これがかなり曲者。
     単体だと塩分が濃すぎるぐらいの物だけど、合わせて食べるとクリーミィーな味に
     パンチと程よい食感を与えてくれる、う~~ん、秀逸。





e0119122_2346126.jpg


     キノコとブロッコリーのハーフ。

     やっぱりブロッコリーははずせないっす。
     いつ食べても、旨い。

     でも、二人で2枚はちょっと多くて、4人で2枚は少し少ない。
     ・・・・・・難しい。
[PR]
by kanon20020920 | 2008-03-24 23:49 | チーロ


e0119122_2152692.jpg


    三月に入ってようやく風が温かく感じられるようになってきました。
    ずっとこんな感じで日々が柔らかに過ぎていく事を願いつつ・・・・・・・。
    このイタリアン会は本日で3回目のアップとなりました。

    前回の2回目とだいたい似たり寄ったりの内容ですが、
    着実に、でもゆっくりと進歩している予感。

    で・・・・まずは、チーロのお持ち帰りピザ。
    前回の反省もありで、今回はアンテパストミストとピザ一枚の持ち帰り。
    ここのピザは本当に小麦の味と野菜の味が濃ゆくて美味。
    特にブロッコリーは、焼くのみじゃなくて、始めにマリネでもしているんでしょうか?





e0119122_2113504.jpg


     キッシュにカポナーラにマリネに色々。
     チーロはやっぱり、ピザありきのお店では無いという事を再確認できる、
     どれも、味がキッチリしていて、ハッとするお味。 よろしい^^





e0119122_21162177.jpg


     最近になって、力を入れようとしているワイン。
     でも、ただウンチクを述べたり御託を言うのは嫌いなので、品種の特性が分かり、  
     リストの中から自分の好みを見つけやすくする為のお勉強。
     これが一番難しいだろうけど・・・・、頑張る~チュラ雄。

     3本とも毎度、ジロさんの馴染の店でのお持ち帰り。 
     いつもいつも、感謝してまっす。





e0119122_21205085.jpg


     まぁでも、この会では、僕もジロさんもよく食べます。
     普通ならもうこの辺でお腹一杯だけど、この日もまだまだと言う訳で
     チュラ雄のパスタお出ましです。パスタ作るの結構ヒサビサ~~。チト緊張^^
           
     今回のパスタは少し力入れて、この会の2.3日前から構想を開始。
     季節感を出す、タラと菜の花をどう使うか、そこから開始したパスタです。
     タラは塩分があって淡白、菜の花は苦味。この二つを活かすはやっぱりトマト。
     でも、普通のトマトではなくて少し甘みの強いもの、そこでフルーツトマトを使って
     アリオリ風に軽いロッソ仕立てにしました。
     麺はアリオリの定番の細めとは間逆の太めのタリオリーニ、
     後半のオイリーになった頃のソースの絡みを考慮して・・。
           
     出来はまぁまぁという事で、でも、構想とギャップはそんなにはなかったので
     よしってな事にしておきます。

         
     不定期なこの会だけど、自分も進歩できるし、味を確かめてくれる人も
     信頼している?ので僕にはもってこいイタリアン会です。
[PR]
by kanon20020920 | 2008-03-03 21:36 | チーロ

e0119122_2211304.jpg
       

    久々にイタリアン会。 かれこれ、3,4ヶ月ぶりぐらいかなぁ~。
    ご存知な方は知っていると思いますが、ジロールさんとのコラボ企画でございます。

前回はちょっとしたプチコース。

    今回は前よりも豪華な物を企画してたんですけど、どうしても二人の時間が
    合わなくて、割と近くにある、チーロでピッツァお持ち帰り。
    後は、ジロさんがそれに合うワインを持ってきてくれたので、それに合わせて
    アテを用意しました。

    イタリアン会、毎回何をメインにとか、どんなパスタを作ろうとかイロイロ考えるけど
    結局最後の方には、お互いにヘロヘロで何を作って、何を食べたとかはデジカメしか
    覚えていない究極のお家飲みなんです。




           

More
[PR]
by kanon20020920 | 2007-10-14 13:07 | チーロ