「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Convivialite( 2 )



    いろんな所でイロンナ方にお祝いを頂いてます
    ホント 有難うございます

    幸せものです。。

    これからは少しでも幸せを分けれるような
    未来を創っていきたいと思っております^^




アスペルジュ祭り

e0119122_16475031.jpg

    蔵以外での久々がっつりフレンチ
    コンヴィヴィに来店は半年ぶり以上か~~
    にしても、大阪は飲んで帰るとほんまキツイ 
    あの、最終の電車の負の雰囲気は・・・・
    なんか、刑務所のおるみたい^^

    さて、今回は特別にコースを用意して頂いたもので
    シェフ完全おまかせのデギュ
    ヨロシクやっちゃいます




e0119122_16532551.jpg

    ウッフ

    ウフってなるような舌触り
    ある意味アミューズの顔ですね
  
    以前も食べましたが、小さなクロックムッシュが横に
    かくれています
    これにはやっぱシャンパーニュで
    ノウコウな味にさらに炭酸をプラス
    エスプーマのすごさを少し自分流でアレンジです・・・





e0119122_16564568.jpg

    アスペルジュ ブランシュ コンポジション

    マダムの実家はそう長野でしたね
    実家から届くアスパラ 今年はなかなかの不作?
    でも、気温が低かったぶん、土のなかで蓄えた要素は
    白の場合、甘さにかわりいつも以上に美味

    このコンポジションは、ブランシールしたアスペルジュを
    コンカッセしものを土台に
    上にはトマトのクーリーでしょうか
    うまみだけを取り出したものを上にひいていると
    おっしゃってましたが
   
    うう~~ん、すばらしい前菜です
    食感、味どれをとっても、ポォーフェクト。。




e0119122_1735459.jpg

    アスペルジュ ヴルーテ  グルヌイユソテー

    今日の一番星

    ポタージュはグリーンアスパラ
    中の白いグルグルはニンニクの臭みを取り除いたエッセンス
    端に鎮座するはカエルのソテー

    これはやばい
    カエル初です
    ポタージュだけでも、なかなか出会えない一品
    グリーンの緑ッポサとニンニクのとろ~っとした甘みが
    えげつないほどマイッチングマチコさん
    カエルは鳥のささ身を芯にモモ肉をまとっているような感じ

    衝撃の皿でした
    ここまでの物はそう、なかなか出会えないでしょう




e0119122_17113477.jpg

    あ~~、水筒に入れれるなら
    持ち帰りたい~~、ほんで、日が持つなら
    毎朝、パンと一緒に・・・・
    そんな夢見るような一品





e0119122_17125055.jpg

    塩パイ

    突然のサプライズ
    奥からワゴンテーブルがやってくると
    香りをぜっひに味わって欲しいという事で
    その場での切り分け・・・・中身は・・・





e0119122_1715260.jpg

    かなりブレブレキングやけど
    2色アスパラガス 塩包み焼き
   
    香りはエモユワレヌ~~甘~~い香り
    甘みと滋味あふれる ホントいい香り
    パイのダマンド、タルトを焼いた時のような香りも合わさって
    エンジェルが間違って落ちてきそうな香り
    ・・・・わかる~~?





e0119122_17183910.jpg

    一度奥にもって行き
    サーブされたものは、こんな皿に変化を遂げる

    コンヴィヴィはやっぱ素晴らしい
    目で楽しんで、香りをかいで 味で手をたたく
    
    モチロン、モリーユ・フォアグラとの相性も悪くはありません
    油脂をプラスする ラルドは素敵。。





e0119122_172251100.jpg

    これが欲しい




e0119122_17231350.jpg

    和歌山 ヒラメのブレゼ タイムとココナッツの香り

    極太のヒラメ
    高いでしょうね~~、
 
    ソースは白ワインベースのフレンチのエッセンス
    このあたりはモット勝負しても面白いかもしれない

    でも、安心して頂けるいいお味





e0119122_1726914.jpg

    MM3

    マルセル・ラピエール 03 モルゴン 
    ターブルです

    軽い香りに味わいだけど 重みがあり 旨い 




e0119122_17275248.jpg

    カナダ産 りー・ド・ヴォー  ラングスティーヌの旨みと・・・

    ヴィヤンデはリー・ド・ヴォー
    真ん中の黒いのはトリュフのペースト

    ラングスティーヌとの分け目なのか肉は少し火がビアン
    食感を活かすためなのかな
    似たような食感だし

    上からスライスしたサマートリュフは
    ヤハリ少し香がよわい
    
    全体で三大珍味の演出で贅沢なディネに
    なっちゃいましたが
    それ以前に素晴らしい皿が何皿もあり満足^^





e0119122_17343972.jpg

    チーズは取り忘れ
   
    


e0119122_17351064.jpg

    相方はチーズがいまいちなので
    小さなシャーベットに変更です




e0119122_1736459.jpg

    アヴァン・デセール

    ナッツ系^^




e0119122_17371093.jpg

    チョコっとチョコ



e0119122_17373515.jpg

    Bon Anniversaire





e0119122_17384580.jpg

    コンヴィヴィのプティフール

    やっぱ全流し




e0119122_17392344.jpg

    腹の鍛え方が違う・・・^^



    落ち着いた店の雰囲気と
    丁寧なマダムの接客
    懇親の意味はよくわかります
    
    この日はホントいい記念日になりました
    シェフ・マダム・有難うございました^^
[PR]
by kanon20020920 | 2010-05-13 17:48 | Convivialite


    暑~~い

    う~~ん、アチ~~





コンヴィヴィにヴィッヴィッ

e0119122_1535077.jpg

    ムッシュ~~チュラ雄

    いい感じです。

 
    大阪本町にあるリストランテ・コンヴィヴィアリテ

    初訪問でございます

    昼から北の歩きずくめ ビールはキンキンに冷えたエビス

    そりゃ美味しくないわけないでしょ。

    一気に二人で4本空け、8000デギュのスタートです。





e0119122_15412138.jpg

    アテ  イベリコチョリソー 醗酵エシレのミルフィーユ

    多分エシレ あの濃厚な香りクチに入れた瞬間、プゥワァーと

    芳醇に香る香り、多分エシレ・・・・^^





e0119122_15394367.jpg

    アミューズ  ウフ・ア・ラ・コック フォアグラムース・トマトのクーリー

    フォアンフォアン(岡田真澄)のスクランブルエッグ

    下からかき混ぜると心地いいフォアグラとトマトの香り

    食欲中枢を混乱 ここはやっぱシャンパーニュでしょな。

    後ろに隠れているのは、プティなクロックムッシュ

    モチ、上に乗せて-頂でしょ。

    ヤバウマです。





e0119122_1548516.jpg

    グリュイエール・クルミ・ハーブ

    好みはクルミ サックサックや~~ん。





e0119122_1550087.jpg

    アミューズ  葱のグラティネ お芋さんに詰めて 

    ソースはベーコン、キャビア、パセリのソース

    お芋さんをくり抜いた小さなお芋さんが上にオン

    なんちゅー愛らしい。

    キャビアの食感はあまり活きていない。





e0119122_15565140.jpg

    アントレー  北海道根室産サンマ デクリネゾン

            ・サンマの肝合わせバター
            ・サンマの燻製
            ・サンマのマリネ、肝のソース
            ・サンマリエット
            ・皮の炙り

    すばっらっすー盛り合わせです

    中でも一番星はリエット、最強のアテ

    肝類は入って無いのに 心地いい苦味とほろ苦の香り

    アセゾネは至ってキツメで、ワイン無しではやっていけません

    馬鹿馬。





e0119122_1635791.jpg

    アントレー  岡山桃太郎地鶏のショーフロア

    皿にオンは ハツ、トサカ、レバー、手羽

    メインは冷たいササミ、上にサマートリュフ香る

    桃太郎地鶏、よく岡山のシエロで頂きますが

    この完成度は中々ありません

    様はこちらもデクリネゾンですが

    さっきの冷に対し温の皿

    色んな所に食感のアクセントがあり

    食べ飽きない構成 ポーフェクト!!!





e0119122_16113492.jpg

    ポワソン  すずきのエチュベ タプナードソース 青海苔、トマトのアクセ

    タプナードソース・・・・・仏プロバンスでよく使われるソース

    アンチョビー、ブラックオリーブ、ケッパー、ニンニクなど

    使う物は所によって変わるが基本こんな感じ

    スズキの蒸しにこのタプナードがかかっている

    でも、このタプナードブラックオリーブがきついのか

    味噌の味がするような気がする・・・・・私だけ・・・・・・

    聞きゃー良かった。。。





e0119122_16155081.jpg

     ヴィヤンデ  仏カナールロティ マスタード種子のアクセント

     アイーダの時も書いたが

     アクセント・食感を大事にしているお店は好き

     ここまで来て、全体的に食感を大事にされているのがよく分かる

     



e0119122_16202795.jpg

    キュイは程よい

    カモはいい鴨です、皮と身の間に脂がみっちり乗っている

    ガルニ・・・・・・栗、ブドウ、インゲン、アピオス、銀杏、ヤキナスムース

    最高です。



e0119122_1623993.jpg

    アピオス馬し。




e0119122_16235774.jpg

    フロマージュ

    チョコッとづつで・・・・

    そろそろ限界。





e0119122_16245193.jpg

    プレデセ

    梨のグラニテ

    上にコンポート

    お口スッキリ爽やかモンダミン。。。





e0119122_16261651.jpg

    デセール  枝豆ブリュレ エビスとギネスのアイス

    う~~ん、面白いけどビールのアイスはイマイチ





e0119122_1629966.jpg

    デセール  ババ バニラのアイス  ビオラムかけて

    ビオラム すごい風味です
   
    相棒は興奮気味

    お菓子の材料としてイロイロ聞いていました。。。





e0119122_16305447.jpg

    ミニャルディーズ

    男性のサービスの方が作ってらっしゃるそうです。



e0119122_16314936.jpg

    マカロンレベルは隆志

    

    サービスはクオリティーが非常に高い

    特にマダムのサービスは素晴らしい

    何一つ気兼ねすることなく

    中のいい友達宅に呼ばれている感じ

    ・・・・・・・ポーフェクト!!!

    料理は次にかぶらない様、キチッとメモをされているそう

    サービスあっての料理

    うん、次も行きたくなるお店です。。。

    
     
    
[PR]
by kanon20020920 | 2009-09-24 16:41 | Convivialite