「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:はなの舞( 1 )



    レッド・アクオス欲しいね~~
  
    LEDの方ね

    でも、太ったよね~~絶対。。





はなの舞

e0119122_1504943.jpg

    さ~~!!!

    11月3日の湯布院温泉は、はなの舞

    九州旅行の三泊目です

    湯布院、湯の坪街道や出店等々はすごい数

    一日じゃ回りきれないや

    お店の数では黒川は負けるけど、どちらかと言うとシックな

    黒川の方が好きかなぁ~





e0119122_1541427.jpg

    今日は載せるもんが多いのでサクッと

    部屋は2間続きの離れ「さくら」

    露天はかなりいい感じだけど
 
    部屋はいたって普通





ディネ

e0119122_1563233.jpg

    先付け   東寺巻三種

            ・蟹蓮草香母酢 黄菊ジュレ
            ・芋茎梨      紅菊ジュレ
            ・菊菜 きのこ  柿酢ジュレ
           
 
    こちらの看板娘もなかなか・・・・

    若いね~

    でも、ビールは進むからOKです。





e0119122_15125623.jpg

    先付け   昆布焚き茄子 白掛け甘味噌 胡麻

    こりゃ~旨い

    ねっとりした豆腐の白掛けが茄子にジュワ~~

    昆布で炊いた風味も活きてる





e0119122_15145489.jpg

    造り   ヒラメ薄造り

    確か~~ヒラメ うん、確か。。。。





e0119122_1517346.jpg

    椀   炙り鱧 山葵生麩 大根 しいたけ

    ここの椀は口に合わない

    角が立っていて、香りもイマイチ

    椀といえば、やっぱ、蓋を開けた時の感動が必要





e0119122_1520995.jpg

    焼き   黒豚燻製と秋レジェム 

    豚チャンいい感じの燻製

    香りは広がるが、ザンネンもう少し炙ってもいい感じだった





e0119122_15215346.jpg

    煮   小豆豆腐 栗芋きんとん




e0119122_15233813.jpg

    箸休め   秋刀魚寿し 万願寺時雨煮寿し

    すごい休みです

    万願寺ちゃんはしぐれとのダブル

    こちらはエモユワレネ





e0119122_1526383.jpg

    鍋   地鶏鍋

    後ほど雑炊をして頂きました

    鳥は柔かい肉質ではなく

    噛み応えがすごくある、こちらの方はそういうのが

    好まれているみたい

    私はどっちかって言うと 柔かい方が好み。。





e0119122_15282599.jpg

    変わり   豊後牛ステーキ

    あか牛には敵わず・・・。

    あれが旨すぎた・・・・。





e0119122_15294727.jpg

    〆は   鯛茶漬け

    これはいい

    さっぱりしていて、脂も通してくれる

    この年になると 玄米茶でばかうけ





e0119122_15313467.jpg

    甘味・水物    南京プリンにフィグメープル



    以上が晩御飯
  
    好みは分かれると思う

    30代の女性をモロに意識していそうな食材にコース設定

    あんま好みじゃあない。。




    続いては 軽く朝ごはん・・・





e0119122_15342923.jpg

    ちょっと見にくいかな~~

    朝日ギンギンだったから・・・

    一見、たいした事のない様に見えるけど

    豆腐は作りたての汲みあげ

    水が美味しいのか非常に秀逸





プップ

e0119122_15371098.jpg

    美味しかった

    トロ~~っとしていて

    何杯でもいけそう

    朝の食欲は半端ではありません






こちらは美形でしょ~

e0119122_15384316.jpg




    はなの舞~

    女性には受けるかもしれない

    でも、謳っている程美味しい訳でも無い

    
    次きたら

    草案 コスモスに泊まりたい。。

    
    そうそう

    これで一応、九州の大体は終わり

    後は「綺麗」と「自分土産」をアップできたらします

    予定~~・・・・

    イレコになるかも。。。
[PR]
by kanon20020920 | 2009-12-11 15:46 | はなの舞