「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧



    なんやかんやしているうちに、もう日も暮れかけ午後の6時。
    すっかり、朝と晩は秋めいてきて、通り過ぎる風も冷たい。
    なんだか最近の季節は秋が無くなって、いきなり夏から冬になる
    そんな感じがする、私だけなのかなぁ。。。

    さて、晩飯だぁ~。
    今回の晩御飯は行きたかったところに振られ続け、なんと京から
    離れることに・・・・でも、京都ブラ小旅。 いいんです!
   
    で・・・今回寄らせてもらったのは、大阪枚方にある
    タヴェルナ・クチネッタ。
    何かの機会があれば、是非一度と思っていたお店です。
    何せ枚方だから、どうも行きようが無くこんなときにこそと思い
    京から足を出したわけでおます。。。。

    ブラ小旅のメインです。
    しかし、今使ってるパソコンに編集ソフトが無いため、映像激悪。
    すんまへ~ん・・・・。。。




e0119122_14413760.jpg


    こちらのお店は、3990円のプリフィクスのコースのみ。
    前菜・プリモ・セコンド各種、4・5種の中から選ぶシステム。

    ものによっては、500円ぐらい+になるものもありました。
    おなかが減っていたので、物足りないかなぁと思っていたけど
    なんのその、大満足なディナーになりました~~^^。




e0119122_14475174.jpg


    前菜・ 鹿児島三味豚・自家製ベーコンのグリル。
    こちらは、メニューに載っていない、その日のお勧め。

    なるほど、そりゃお勧めだ!
  
    まず焼いている時のにおいから圧倒、
    焼いた時のベーコン特有のにおい、タマランチ。
    食べてみると、脂の部分がしつこくなく、それでいてあまい。
    肉厚に切られた身は脂の部位と一緒の食すことで爽やかなにおいさえ
    でてきます。
    ここは白をグビッといきたいところ。 でも、あたい運転ありますから。。。
    ピィーィ。ごねてもだめっすね。 わかりあした、地獄っす。




e0119122_14544239.jpg


    前菜・ 魚介のラグーとリコッタチーズのクレープ包み。

    あ~~、旨い。
    いろんな、魚介がどっさり入っていて、かみ締める度に
    食感がちがい、甘みも幾層にも変化。
    
    ソースはたしか、クリームトマト系。
    そりゃもう、チーズとの関係はラブラブっしょ。




e0119122_1522583.jpg
 

    プリモ・ パッパルデッレ、鴨のトマト煮込みソース。

    パッパルデッレ、きし麺状のパスタ。
    これが、鴨の美味しい所を吸ったソースと絡み合い、極上エクスタシー。
    しかし、このソースほんと美味しい。
    鴨の脂、鉄分、ジュ、香味野菜の香りなどが加わり、
    表現しがたい奥深い味。 




e0119122_1593460.jpg
 

    プリモ・ ポルチーニ茸とパルミジャーノのリゾット・プロシュート包み

    あ~~~~、今日一。



                     ↓
 



e0119122_15123359.jpg


    う~~ん、あえて語るまい。
    これは、私が食べたリゾットの中では最高の一品。
    枚方にこれだけでも、食べに来る価値はある、それだけ・・・・・。
    (香りは少し薄い、今の時期だからフレッシュか迷う所)。 
    だが旨い。一年中食べれるなら、それも消えてしまう。。。 




e0119122_15191168.jpg
 

    セコンド・ もち豚の炭火焼。

    これね!さっきからいい匂いを醸していたのは。
    もち豚・最近はいろんな所で食すけど、どうなんだろう?
    脂のうまみより、身の部位が優勢か!
    身は食べ応えがある、ぎっしりとした食感、キュイの問題もあるけど、
    でも、身を食べる豚なのかなと思う。




e0119122_15231143.jpg
 

    セコンド・ 子羊のロースト、ゴルゴンゾーラソース。

    キュイはバッツシ、調味は強気。でいてソース濃い目。
    好き・こういうの好き。
   
    ゴルゴンゾーラ・もともと好みは分かれるけど、それに加えこの恋目
    もっと好みは分かれるだろうな。 でも、あたい・・・好き。
    チーズの臭みを抑えるクリームそれと羊のジュ、
    フランベはワインかシェリーかブランデーか。
    このソースはいろんな匂いがする、いろいろと使えそうだね。




e0119122_15295132.jpg


    〆のデザート・ ガトーショコラ、抹茶アイス、ティラミス。
 
    レベルはそれほど高くないが、ホッとするお味。
    なんせ、恋目だらけだったからね。
    ちょうどいいかんじ。
 

    このお店の野菜はシェフの奥様の父上の家庭菜園育だそう。
    なるほど、食感が違うわけだぁ~~。
    お店自体は小さな小箱、料理はシェフ一人で担当されてるので、本当なら
    ワイン片手にゆっくりとしたいところだね。
    せわしない客で申し訳ありませんでした^^


    最後はエスプレッソを一気に流し込み、ご馳走様でした。
[PR]


    哲学の道に少し歩きつかれ、午後三時半。
    そろそろ甘味が欲しくなってきた。 哲学の道沿いにもいろいろと
    甘味をだしている所があけれど、ここはやっぱ京の市内に戻って
    思惑の一軒にレッチュラ・ゴー!!!




e0119122_1434571.jpg


    祇園にある甘味処、ぎをん小森。
    一度はと思いながら、機会が無く思いは募るばかりでしたが
    やっと念願かないゴール・イン。

    お店に着くとまず靴を脱ぎ、下駄箱にいれ、お店の人に案内された部屋が
    蝶♪いい感じ。川床まではいかないけど・・・・
    ~窓の外は 白川せせらぐ 祇園かな~
    御清聴 有難うございました。




e0119122_1410649.jpg


    抹茶ババロワパフェ~パルフェ。。。
    恋抹茶が抹茶アイスの上にかかっていて
    まるで抹茶のエベレストや~~。。。。

    抹茶アイス・抹茶ババロワ・抹茶ゼリー、三重奏が織り成すハーモニーは
    言わずもがな・・・パルフェ。




e0119122_14143589.jpg


    こちらは私オーダーの黒蜜ところてん。
    つるりんと、午後三時にはもってこいのお品。
    黒蜜も濃く、ところてんの味も濃い。うまい。。


    さて、そろそろ御暇して晩に向けて移動開始しますか。。
[PR]
by kanon20020920 | 2008-10-30 14:22


      2連荘でおます。。。。
      お昼を食べてからは、レンタルチャリ・チュラ雄号に乗り込み、
      さっそうと風を切り左京区にある哲学の道を目指しました。

      紅葉を期待してたけど、少し早かったみたい、残念。。。。
      銀閣寺は修復中、うん、行いを改めろと・・・・はい。
          


e0119122_1605917.jpg


      まだ緑がサンサンとしています。
      場所によっては黄から赤に変わりつつある、初紅をにおわす所があって
      そこには一杯の人だかり。。。

      西田幾多郎氏が見た景色にはこんな人が写りこんであっただろうか? 

      ・・・・人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり・・・・

      あったんだ。。。

      さておき、いい言葉だ。 吾いく道を少し考えさせられる。。。
      琵琶湖疎水の豊かな水量がかもす、せせらぎの音、
      もみじ達がかもす変色の美。
      ここには自分が昔に帰れる道、いく道がある、そんな感じがした。。。




e0119122_16163566.jpg


      人だかりに疲れた人はこちらがよろしいかと・・・・
      哲学の道には劣るけど、なかなかの風情ある小道でしたよ。。。




                
[PR]
by kanon20020920 | 2008-10-28 16:31


    昨日、今日と会社の有休という代物をフル活用しての4連休。
    う~~ん、どうなろうが、I don,t know。
    携帯はすかさずオフにして、さぁ、久々にチュラ雄劇場の開幕で~~す
      
    この日は、前の日と打って変わっての秋晴れ。
    こんな日は歩くのも気持ちがいけど、いろいろと見てまわりたかったので、
    駐車場に車をつけて交番へダッシュ。
    そこでレンタルサイクルの情報をゲッチュウ。
    でな事で、今日のブラ小旅のサブタイトルは
    『チャリで風を切るチュラ雄、ママチャリ編』。 こんな感じでおます。

    つ~か、チャリ最高、京都は坂も無いしラクチンそのものでおました。。。。



e0119122_1516887.jpg


    お昼は烏丸御池のすぐ西側にある、オステリア蒼。
    町家を改造した作りになっていて、中から素敵なお庭が拝見できます。
  
    メニューは3種、1800円、2800円 後は3500円くらいだった筈。
    今日のお昼は夜の事もあるので1800円で軽くいっときました。。



e0119122_15241838.jpg


    まずは、赤ピーマンのムース。
    うん、奇麗?、ちっちゃ。 こんなもんかアミューズ的には・・・。
    お味は想像におまかせで。。。




e0119122_15265543.jpg


    アナゴのフリット。
          




e0119122_15282791.jpg


    プリモとセコンド合わせて4種の中から一つ選ぶシステム。
    私は、ナスとモッツレラ。
    お味の方は、まずまず。 調味やさしめ、お昼にはもってこいか。。




e0119122_15321384.jpg


    片割れはスズキのムニエル。
    これは、無難なお味、バターと白ワインの風味が効いていて無難だけど、
    好き。




e0119122_15342926.jpg


    〆は軽く、バニラのアイスと紅茶のブリュレ。
    口直し!、違う違う、〆でよろしく。。。

          
    お店の内観、前菜の出し方など、高級感をにおわす仕様がチラホラ。
    でも、この料理でこのお味、1800円では高すぎる!!
    1800円にする為の感じが見受けられる、観光客には受けそう。





          
[PR]
  

    久々にランチアップ、う~~ん、でも映像はナッシング。
    まだまだ、家のパソコンがつながりそうもありませんの・・・・・。

    今回のご紹介は三宮のちょい北にあるオッターバ。。
    たしか、元町の北にあるイゾラベッラの料理長が
    独立してだされたお店のはず・・・。
    イゾラベッラじたいはあんま乗り気がしなく行った事は無いけど、
    まぁ試しにてな事で・・・。

    外観は今、流行のバールチックな物ではなく、どちらかと言うとレスト系。
    そのお店の前に小さな黒板発見。
    なになに、ランチが1200円から~!!! 
    安いじゃないか。。頂こうじゃいか。。
    で・・お店に入って、持ってきたメニューには1600円~、もちろん うん?
    『黒板には1200~って書いてましたけど、それは無いんですか?』
    あっ、それは平日限定のランチです~~。。。
    まぎらわしいと言う感情、と共に不安が・・・・。

    まぁいいか、黒板のどっかにそう書いてあったのを
    自分が見落としていたのかも。
    そぉ言い聞かし1600円のランチをオーダー。
    出てくるのをまっている間に、店の中にある黒板に晩の
    アラカルトメニューが書いてあったのでそれをぼぉーと見ていると
    女性の店員が晩のメニューを別に持ってきてくれた。
    心図解は意外と利くお店であるようです。。。。
    なら、外の黒板を何とかしろ。。。
 
    出てきたメニューは前菜三種森とサラダとパン。
    パンは催促しないと、オリーブオイル出してくれない、
    バターは無いそうである。
    なんだかチグハグな感じ。。。
    前菜は、エスカベッシュとキッシュと後は忘れ。。。
        
    パスタは2種から選び、きのこのオイル系とトマト系の海鮮。
    どちらも、ボチボチ。でも、トマト系はオイル使いすぎ、
    あと胃もたれが心配っす。
      
    デザートは洋ナシのソルべとイタリアの古菓子。

    うん、はっきり! 
    1200円で上等。
    第一、土日だけデザートとコーヒーつけて1600円にする事自体、
    気にいらない。
    シェフもご不在、う~~ん、味以前かな。

    駐車場の近くにあった、ラッポラにいってたら良かった・・・。
    初は難しいでおじゃるな。。
    1600円で思い出すのが芦屋のラ・フォーリア。
    この値段設定では際立つ仕事と味、次は久々に行って見るか・・・。
    
[PR]
by kanon20020920 | 2008-10-22 15:39 | オッターバ



           かなりご無沙汰です。
           一時のお休みから再開できると思って、前の記事ではできるだけアップ
           していくと書いてしまいました。
    
           実際のところは、あれからまた仕事の影響と引越しのなんやかんやが
           かさなり、又又おざなりに・・・・・。
 
           で・もって、まだ新居にもネットが繋がっていない状況。。。
           う~~ん、ナンセンス・・・。
           でも、会社が少しおちいついてきたので、暇なときにでも、
           今回はきちっとアップしていこうと思います。

           それにしても、月2,3が限界で、映像のアップも難しいので
           詩などをメインにして行こうと思っています。

           緩緩なチュラ雄で申し訳ありません・・・・・。。。。
           でも、詩の方などに興味のある人はまた、見てやって超~~だい!!
[PR]
by kanon20020920 | 2008-10-14 15:35