<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧



    人に好かれたいのなら まずその人を好きになれ

    信用されたいのなら まずその人を信用しろ

    いい言葉ですね~川藤さん。

    はい・・・・ルーキーズ見てました・・・・キャッ。

    見返りを求めない無償の愛こそ 本当の愛かもしれませんね。




さて・・・・こないだ、摂津本山のアルバに行ってきました。

e0119122_14124650.jpg

    酔いもあってか、また、画像悪~って

    ただ腕が悪いだけか~~・・・・。

    晩はアラカルトメイン、値段設定はバール模様

    料理はトラットリア、外観はカジュアルなプチレストラン。

    流行ってますね~、いろんな客層から支持を得ているみたい

    


e0119122_14191378.jpg

    アンティパストミスト

    豚の煮凝り、カポナータ、ハム、生野菜、後ワスレ・・・・。

    小前菜が結構、充実しているみたいだけど

    ここは男二人、がっつり盛盛、ここはビールっしょ。

    う~~ん、絵が悪いなぁ~。

    LX3ありかなぁ・・・・。




e0119122_14293788.jpg
  
    プリモ

    サザエと野菜の香草バターソース

    GG・FARM ギャリさんの野菜 アルバの代名詞。

    



e0119122_14341170.jpg

    セコンド 魚

    ホウボウと浅利の煮込み

    調味はどの皿もやさしめ、野菜の味を引き出す為か・・・・

    上にかかっている 人参の葉はいい香り

 
   


e0119122_14395192.jpg

    上の残りのスープをリゾットに。

    リゾットじゃないな~これは。

    ブロードを少し足して、野菜入れて、煮込んでいるだけ・・・・

    ヘルシー派にはもってこいか。

    



e0119122_14505038.jpg

    セコンド 肉

    鴨のロティー。

    1800円ならこんなもんかな。



    全体的にう~~ん、野菜主役のお料理

    値段設定は イタリアン食堂 アルバ 名に偽りなし

    お味はどうだろう 減塩家の人にはいいかもしれない

    でも、ギャリさんの野菜が活き活きしていなく感じた
  
    仕入れや人によって、組み込むものが変わってくるのは分かる

    けど、ルセット自体がそれらを活かしきるものでなかったら
  
    お野菜主役の料理は 当然 味もピンボケ気味になる。

    これだけ野菜にこだわるなら、もう少し違う方法があると思うけど・・・・。

    それに摂津本山 いい立地だと思うけど。



 
   
[PR]
by kanon20020920 | 2008-11-25 15:18 | アルバ


    最近、朝起きたら布団が無い

    どうやら、就寝中のがっぷりよつで負けているみたいだ

    このままでは冬を乗り切れそうにない

    大きめの掛け布団を買うか~。




e0119122_1449338.jpg

    実家の長男の家に猫が来た

    どしゃぶりの雨の中で

    ずぶ濡れになっている子猫を見つけ
 
    ほって置けなかったそうだ。

    名はあられ、メスで、ふてぶてしい目が特徴だ。

    初めはよくケンカしていたみたいだけど

    今では4歳になるボーダーのジュリアとも仲良し♪

    フリフリなっている尻尾によく飛びついています。

   

    
e0119122_1457751.jpg

     母親はいまだに名前を覚えておらず

     呼ぶときは、ねこーと呼んでいる。

     
    
    
[PR]
by kanon20020920 | 2008-11-21 15:25


    西か東か北か南か

    北は雪道運転がNON 南の淡路はこの前行ったし

    東は高速がやいこしい じゃぁ西で決定かなぁ~。



さて、パスタっす

e0119122_15304092.jpg

    ミンチはあんまりばらさず、旨みを重視

    キノコは風味を残すため、火を通し過ぎず

    水菜は食感命で・・・・

    オイルは今のところ相棒のベルトーリ

    ニンニ君は手でつぶして そのまま弱火でじ~っくり約10分

    最近、唐辛子は入れない

    乳化はアリオリの基本 素早く鍋をフリフリでトロトロに

    オイル系のパスタはチョイ太目が好み

    調味は強気で・・・・。

    うん、ダイブン形になって、味も決まってきた。

    そろそろ、アンティパストも本格的にしようかぁ~。



頂きましたよ~ジロサン~~^^

e0119122_15462850.jpg

    フロイン堂の食パン

    どちらかというと、ハード系の部類にはいるのかなぁ

    小麦の焼ききった感が前面に出ていて

    小さなパンだけど、ほんと小麦を食べているように思える

    名品だね。
 
    ほぼ相棒が食べたけどねぇ~

    GOOD JOB で THANK YOU!

    
[PR]
by kanon20020920 | 2008-11-20 15:56


    先週末、そ~っと出してきた

    有給届けが、今手元にある。

    今月末の5連休がおりたそうだ

    やっほ~い♪ うひょ~い~♪ ぱぁお~ん♪

    さて・・・・どこ行こうか。




すんまへ~ん、画像ブレブレっす。

e0119122_1526867.jpg

    須磨区妙法寺にある、トラットリア・イル・プリモ

    ランチは三種、今回は下の二種を頂いて来ました。

    前菜森いろいろ

    


e0119122_15323967.jpg
  
    プリモ 茄子とベーコンのトマトソース

    香味野菜香るトマトソース、調味は強気

    こういう感じは好きだなぁ~。



e0119122_15352274.jpg

    プリモ イカメンタイ

    ここら辺りから、密かに確信。
 
    出てくる料理はランチのせいか、驚きはないが

    一品一品のクオリティーは高い。

    うん、確かな味のセンス。



e0119122_15381664.jpg
  
    セコンド ヒラメのソテー きのこクリームソース

    お!ひらめ ってか 

    パスタランチ 840円  セコンドのランチ 1890円。

    お味は淡白なヒラメには強めなアセゾネ

    クリームにはフランベ香るキノコ類

    間違いありません。



e0119122_15432855.jpg
 
    デザート チョコケーキとバニラアイス

    ケーキは、キャラメルクリームと栗のクリームの二層

    結構凝っていて 美味しかった。



    晩はコースメイン、アラカルトもまぁまぁ揃っています

    奥様かなぁ~、その方は言って頂けたら

    何でもお作りしますよ~との事

    これは、晩にお伺いして、ぜひ、事前オーダーで

    なにか作って頂きたい、そう、思えるシェフのお味の確かさでした。
[PR]


    今朝、押入れから羽毛布団を出して
  
    ベランダに干してきた。

    ふっかふっかだぞ~今日は~^^
 
    ・・・・今、遅い昼食中

    何気に窓をチラ見・・・・外は小雨フルフルみぞれ混じり♪

    今日はお寒いそうで・・・・。。。



さてさてー、

e0119122_14542425.jpg

    垂水はこれから、

    またも再開発ラッシュを向えるそう

    10年程まえにもラッシュがあり、

    その時は町が一変

    久々に実家に戻ろうと思ったら迷い子になる始末・・・。

    今回は市場も無くなり

    またもビル群が並び立つみたい
   
    ・・・・さみしいなぁ。





e0119122_1511975.jpg

    生活の利便だけを求め暮らしても

    決して心は満たされないと思う。

    綺麗ごとかもしれない・・・・

    でも、
 
    ゆっくりと流れる時間の中で

    変わらない流れを一興とする生活も

    悪くはないと思う。

    
[PR]
by kanon20020920 | 2008-11-18 15:31


    アゴを持たれて10秒待てるなら

    あなたは立派なMです。

    当然、私は1秒を切りますが・・・・・何か?




e0119122_1529292.jpg

    クマゼミかしら?

    アブラゼミって減ってるんだってね。

    あんなにいたのに・・・・・。



e0119122_1536926.jpg

    庭に見つけたのは一つだけ

    そういえば最近あんまり聞かないね・・・・

    ・・・・・夏の声なのに。



e0119122_15383097.jpg

    来年はもう少し増えてるといいな。
[PR]
by kanon20020920 | 2008-11-17 15:40


    姪っ子には常に、YESマン。
    
    男盛りのチュラ雄、これでいいのだ!



さてさて、カルパッチョでっせ。
e0119122_14343479.jpg

    この前のパスタの前菜を努めたカルパッチョ

    その日、急遽、念願の塩が

    手に入ったので、作ってみました。
 
    夕方だったので、急いでスーパーに買出しに行って

    鮮魚コーナーを見てみると、あんまりいい生系がないので

    唯一いい感じのホタテを選びました。

    結構な肉厚で、甘味も上上、海の風も揚揚。



e0119122_14452395.jpg

    本来、塩はドレッシングに入れたりするけど

    今回は調味の塩ではなく
 
    一つの素材として使いたかったので、後のせ~!
  
    トマトに塩

    王道ですな、そりゃ 酔いもまわり~の

    パスタは太く切ってしまい~の

    ・・で、まぁまぁ、満足な一品になりました。

    でも、この塩のポテンシャルは本当にすげぇ~ぜ。



e0119122_14525967.jpg

    〆は洋ナシのタルト

    これは相棒のシフォンに勝るとも劣らない

    スペシャリテ!

    ダマンドのサツマイモの様な甘みと

    フレッシュの洋ナシの火が通って出るジュース

    タマランチ、タマランチ、タマランチの3つ星タマランチの秀逸の品。


    卵黄5個の理由は

    これと一緒に作っていた、フィナンシェ。

    約40~50個はあったかなぁ~

    いくら、手土産や言うても作りすぎちゃうの~かなぁ~。。。

        
[PR]
by kanon20020920 | 2008-11-14 15:04


ストレスが溜まると、衝動買いに走る

嫌な癖があるらしい・・・・^^


    さて、手打ちでっせ・・・・
e0119122_1313410.jpg
    
    この日、晩になにしようか悩んで冷蔵庫と睨めっこ。
 
    うん!

    卵黄5個発見!

    え? なんで・・・

    理由はまた後ほど・・・・・。

    じゃ~、ちとリッチなパスタでも打つか~、と相成りまして

    手打ちのフェットチーネ? うん? パッパルデッレ?

    まぁーそんな感じのパスタでございま!

    簡単に作り方を載せるので、興味のある方は・・・・↓・・・・・↓。



e0119122_1385120.jpg

    年代物のボウル、う~~ん、いい味だしてきた。

    ・・・で、

    小麦粉240g・・・・全卵2個・・・・・卵黄1個・・・・愛情小さじ半分。
 
    そんな感じで。



e0119122_13124599.jpg

    簡単にこの中で少しコネコネ。

    うん、ソボロ?ボーロ? いやソボロで・・・。



e0119122_13143046.jpg

    ソボロになると、取り出してコネコネ

    できるだけ空気入れる要領で・・・。
 
    力を入れて、10ぐらいかなぁ~

    耳たぶの柔らかさになるとok!



e0119122_13172795.jpg

    それをラップに包んで1時間、

    冷蔵庫にイン。

    で・・・のばしの工程。   これホンマ大変。

    

e0119122_13243363.jpg

    基本、薄力粉じゃなく、強力粉なんだけど

    グルテン形成が強い為、伸ばすのは一苦労

    汗だくで鼻水垂らしまくりで、約25分。
 
    こんな感じで・・・、目標1,5ミリ、向こうが少し透けて見えるぐらい。

    ガンバルンバ♪




e0119122_13245413.jpg
   
    2,30分乾かします。

    

e0119122_13255945.jpg
 
    乾きがあんまりな時は、打粉をして長細く折りたたみ

    好みの厚さでどうぞ・・・・・。。

    湯がいたら少し太くなるので、ご注意を。

    湯がきはこの太さで約2,3分。
 
    乾麺に比べると、あっという間なので、ソースから先に
  
    作っておいた方がいいかも↑・・・。



e0119122_1332593.jpg

    生クリなし、濃厚カルボナーラ。

    具は、弱火でゆ~っくりと旨みとジュを引き出した、ベーコン

    カルボナーラの具はベーコンのみが一番。

    後は意外性で、ベーコンとカボチャ・・・・これ流行ってます。

    ・・・・チュラ家で。。。うん?チュラ家のみで・・・。
[PR]
by kanon20020920 | 2008-11-12 13:46


    垂水区にあるイタリアン、テアトロ・クチーナ。
    JRの東口を北にのぼっていくと右手に三色の国旗が見えてきます。
    それが目印。。。

    会社の帰り道、店の前に出ている黒板としょっちゅう睨めっこ。
    そろそろ意を決し行って参りました。。。

    晩に伺いましたが,意外~、コースな無く、基本はアラカルト。
    ほぇ~、垂水でアラカルト。
    初めてだね、キチッとしたイタリアンでは・・・。
    なんにしても、ウレシイ限りです。

    すみませ~ん、まだ映像、劇ワル。。。




e0119122_1585924.jpg


    タイのカルパッチョ

    タイの身はキュイキュイ、いい感じで身がしまっています。
    彩りも鮮やかできれい。 酸味はやや少なく、私好み。
   
    カルパッチョ・久しぶりだなぁ~。
    ラバッロッタで食べた以来かぁ、ってどんだけ~!
    



e0119122_1514283.jpg


    アンティパスト・ミスト
    
    約10種森・中でも際立つ、イワシと太刀魚。
    ここも酸味はやや薄い、でもそれが私好みな味。
    少し残念なのは、酸味類がほとんどだったこと・・・
    パテやキッシュ、ラタトゥーユ系も食べたかったな~。



e0119122_1520918.jpg


    ・・・・・うん?



e0119122_15212237.jpg


    そりゃ、こうなるでしょ~^^

    伊勢海老パスタ

    甲殻類の出汁は何故こんなに美味しいんだろう・・。
    蟹の風味を引き立てる、フランベ。
    味の良し悪しをきめるトマトの量。
    三味の一方でも強すぎると全体が壊れてしまう、繊細なお味。
    当然、うまし!



e0119122_1528254.jpg


    鴨のロティー、赤ワインソース

    鴨、いまだに好き!
    よく食べ飽きないねって言われるけど、あほかぁ~~
    鴨と羊は言わば、ご飯と味噌汁やぞ~~^^
 
    なぁ、訳ないけど・・・・好きですホント。。
    近くの川を泳いでる鴨さえ、ロティールの映像が出てきます~
    はい、重症です。。。




e0119122_15332384.jpg


    イチジクのコンポート

    〆にするにはきつい一品。
    ここから、リモンチェッロを軽く二杯。
    飲み出すと止まりません、最近~
    
    でも、遅くに入ってからのフルなんで、ここいらでお暇させてもらいます。
    シェフとマダム、ご馳走様でした、後、遅い時間にすみませんでした^^
    
    

    
[PR]


e0119122_11532182.jpg


    ハンバーガー。

    久しぶり。

    グラインダース? 確かそんな名前。

    ボリューム感、花○。
   
    でも、1000円って・・・・。

    案の状~食べた後、胃もたれ炸裂。

    やっぱ30を超えると、フィレオフィッシュが一番だね。
[PR]
by kanon20020920 | 2008-11-05 12:00