<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧



    そうなんです!!!

    旨い物は地方にあるんです・・・・

    さて・・・、明日は昼からを休みにして
    やいこしい打ち合わせをサッサッと済まし・・・・・・・・、
    
    そうなんです!!!
    地方にあるんです。。。





ボチボチェート

e0119122_15523952.jpg

    こちらも、北野坂の途中にあるイタリアン・オステリア

    最近は北野界隈で済ます事が多くなっている土日
    なかなか、魅かれるお店がなく困っております。。

    1600円デジェネ 前菜・プリモ・デザート
    二人で3200円、う~~ん、どこもこんなカンジの値段が多いけど
    軽くなら・・・二人で、3000円をきってくるお昼を望みます。。。





e0119122_15563478.jpg

    パスタは2種から・・・




e0119122_15584925.jpg

    ミスト

    生系はいい鮮度、野菜はいい甘みと苦味
    最近は素材を生かす為に減塩が主流だけど、
    ここは、ガッツリ塩
    やぼったく無く、好きです。。。





e0119122_1604994.jpg

    セメテ、温めてほしかったが
    ホカッチオは旨いので~ヨッシ~~とします





e0119122_162726.jpg

    淡路魚介とキノコ アリオリ レモン風味
  
    レモンはそれ程効いていない
    構成は好き
    乳化が弱い、塩は強め

    簡単にお家で作れそう、もう一手間欲しい。。





e0119122_1652689.jpg

    赤穂鳥ラグー ロッソ

    こちらは、キラリンコ
    シンプルなトマトと鳥のつくりだが
    鳥の旨味とトマトの甘みと唐辛子の辛みが相乗効果
    ・・・旨い。

    にしても、アセゾネはかなりどの皿も強気の勝気ですな。。
    そういうのは・・・・好きです。。





e0119122_1681636.jpg

    デザートモリ

     

    1600は少し高いかも・・・
    北野食事はこれぐらいが当然か・・・


    ~~~~
    関西版ミシュラン
    もうイロイロと回ってるらしいですよ~~。。

       
    
[PR]


    CANONで行くか、LXで行くべきか
    う~~ん、迷っちゃう。。。

    楽しみにしております~~^^





キャンドル・ライトが・・・・♪  ・・・・・古い?

e0119122_16322155.jpg

    この夜はコウベは三宮 北野坂の突き当たりにある
    北野ガーデンでのお食事です

    レストランに入ると左手に綺麗な芝生のガーデンがあり
    席の配置もどこからでも、ガーデンを眺められて
    なかなかのデート特等席でごじゃりま。。





e0119122_16344665.jpg

    香住ずわい蟹と根セロリのセルクル

    ソースはトマトピュレでシンプルな構成
    蟹の風味は少し弱く、ソースが勝っている
    でも、そこまでは気にならない程度 
    これぞ、ザ・フレンチ!!





e0119122_16375389.jpg

    バルサミコ風味 寒ブリ  蒸し焼きキャベツ共に

    こちらは温前、寒ぶりはコンフィしたものをバルサミコが主のマリナードで
    マリネして、軽くグリエ
    ・・・・・旨いです。。

    中はいい感じのキュイッソン
    外側の身はホロホロとくずれても、中の身はシッカリと赤で残る
    崩れた外側の身はバルサミコの風味が強く、それらをソース代わりに
    中の赤い身を食べる うん、京一キラリンコでました。。。

    目立たないが、キャベツ 恐ろしく旨い





e0119122_16434099.jpg

    アスパラガース

    虫の気分。





e0119122_1645486.jpg

    アンジュ・ブラン ~07

    ここいらで、たまらず補給
    
    ロワールのシュナン・ブラン ビオビオ
    造り手はかのランジュ・ヴァン(ジャン・ピエール・ロビノ) 
    安価の割には キッチと飲めるいいワイン 惚れた。。。





e0119122_16565156.jpg

    甘鯛ポワレ ブイヤベース

    コレといって特徴はないが ブイヤベースはもう少し濃い系でガッツシ





e0119122_1658558.jpg

    カナールロティ トリュフ香ソース

    いい分厚さのカット いい火入れ
    申し分ない。
       
    鴨はエトフェだろう~いい血のめぐり
    鉄分がクチの中で程よく、脂と混ざる
     
    ここに来て思うが、ガルニの野菜 かなり旨い。。





e0119122_1723061.jpg
  
    デセール森  抹茶尽くし

    相方がイロイロとやっかいな注文をつける。。



    安心です。
    対価はどうのこうの言いませんが、まずはクリアでOKでしょう
    それより、サービスの方の質が高いのが一番に目に留まった
    
    また、5月に行ってきます。。



      
[PR]
by kanon20020920 | 2010-02-22 17:07 | 北野ガーデン


    目覚めがいいと、たまに歩いて駅まで行く
    今日も何故か朝の目覚めは今月のベスト3には入る程 サワヤカ・・・

    うん、今日は歩きや

    いつもより、アチコチの風情を見ながら、♪フンフ~ン♪と・・・・ポチポチ歩いていると
    ~~~こけた・・・
    歩道の段差ッ。。。

    朝からこけた事実はいらないので 一人で小さくつぶやいておく
    「あっぶね~~~~紙一重!!」
    コレで機嫌も悪くはならない。。。






恐るべしライスワインの二日酔い

e0119122_15465132.jpg

    ラングロール タヴェル・ロゼ ~07

    地方はコート・デュ・ローヌ 種はグルナッシュ主体
    はるか前に空いてしまったワイン もう一度頼もうかな~~

    お味は、ロゼだけど、赤に近い味わい
    軽すぎず、しっかりと余韻も楽しめる
    果実実はフルーツトマト、香はベリー系
    料理には濃い系でも薄い系でも何にでも合いそう
   
    個人的には夏にキリッと冷やして
    コテコテのラタトゥーユとかパテとあわして、ゴクゴクといきたい
    そんな恋しいワインチャン。。。

    夏に向けてストックしないとね セラー無いけど・・・・・・・・・・・・・・・。。。
    
    
   
[PR]
by kanon20020920 | 2010-02-19 15:57


    『ふ~~ん・・・・ふん、、、そ~~なん』
    これで大体は何とかなります

    でも、少し変な感じな時は
    『ふ~~ん・・・・ふん、、、ええやん』
    
    これで完璧です。。。





e0119122_12374972.jpg

    今、一番のお気に。。

    ジョスメイヤー ピノノワール ~07
    アルザスのピノ 造り手はジャン・メイヤー

    TLMで飲んだのが初でそれ以来 かなりのお気に入りになっています
    お味はこの前のシャウドよりは淡白で、果実実はイチゴみたく
    酸味も少なく 赤初級者にはもってこいな軽さ
    
    おうちでは、すき焼きとか鍋に合わせても美味しいです
    ・・・・邪道かな♪

    
[PR]
by kanon20020920 | 2010-02-17 12:44


    このあいだ、昔にお世話になった人達に
    久し振りに連絡を入れました

    懐かしい声、嬉しそうな声、グスンという声
    いっぱい、いっぱい、「おめでとう」の声

    ホントに・・・・「ありがとう」。。。






ディネパス

e0119122_1485348.jpg
 
    この夜は久々にエスパス
    7時に所用を終わらし、ダメモトでテルルルルル~OK!

    アラカルトって久々~、別の緊張を覚えながらお店に到着
    あれ????、えらいカルトスマート・・・・
    ・・・・どうしたん??

    当時はモット攻めまくりのメニューやったのに、載ってるのは王道主体
    




e0119122_14133617.jpg
  
    チトありの不安感を、サッポロで流しながら
    パテとテリーヌで悩む。。。





e0119122_1415899.jpg

    パテカン

    不安一掃とまでは行かないが・・・・旨い
    肉肉しい、見た目からは想像つかないが
    シットリとした肉の旨味に、風味と食感は肝か・・

    パテで大正解、どこかでたべたゴロパテとはえらい違い。。。





e0119122_1420123.jpg

    S・D・P

    想像よりはあっさりめ
    ポワソンの風味はあるが、味が薄い
    
    にしても、付けのパンが激馬
    ソースは2種で、パルメとルイユー
    ・・・・このルイユーは素晴らしいお味
    沸き立つニンニクの香とサフランの香
    パンに付けてそれを、ス~プに浮かべて、しみこむのを待って
    キラリンコ・・・・・ウマシ。。。



e0119122_1424918.jpg

    ソ~ス、ポッケにいれて持ちかえりたい。。




e0119122_1425362.jpg

    帆立とビオレギュム ポワレ

    ビオレギュム、本来は筍
    次のメインとカブっての注文にお店が臨機の対応
    嬉しい・・・・が

    ここはレギュムでは持たない構成
    アタイのイージーなミス

    

e0119122_14273795.jpg

    モウチョイ ミキュイが好み
    帆立の火は難しいのかな・・・

    あんまガッツリって当たった事ない





e0119122_1428483.jpg

    ラングロール  ニュル・パール・アイユール

    110年の風は感じない
    この前のんだ ピエルショーーのんが好み。




e0119122_14304594.jpg

    ひつじ

    ギリギリッソン
    いい見た目の赤い色
    こういうの好き
 
    ソースはジュと菜種オイルと菜の花のピュレ
    柔かい肉は香草香る、ちょっと付けておいたんかな~
    その香と、菜の花の香、オイル香
    ウン!!! バッツシです。
    
    ひつじ・・・こうじゃなきゃ面白みがない
    ソースで勝負はフレンチの醍醐味。。。


   
e0119122_14344625.jpg

    美味しおました。。。



    エスパス・・・・・
    どうだろ~~~
    前の攻め感は全くなく、メニューも少なくなっている・・・・
    その分、味は万人受けする物になったのかな

    う~~ん、自分的には前のキレキレが好きでおました。。。

    

    
[PR]

    トゥルルットゥ・トゥルルットゥ~~♪

    雲の上での足のリズムがはまる・・・。
    がんばれ、TOYOTA。。





低燃ぴっぴっぴ~~♪

e0119122_15153471.jpg

    風呂吹き

    キノコさんとご一緒に玄斎ディネ

    この夜はNOコースでラングロール(ピエルショー08)でカルトをツマムゥィッシュ~。
  
    まずは、つきだしは風呂吹き
    大根に染み渡る出汁は極上、家でよく作る風呂吹きとは似ても似つかない
    味噌ダレは少し香が強い 出汁の邪魔にはならぬが
    薄い味噌が好み。。





e0119122_15221726.jpg

    おつまみ三種

    葉山葵・クワイチップス・クジラ畝須 
   
    クジラのお腹のところ 畝須
    初めて食した、コリコリしていて割には脂ものっている
    奇妙な食感で食べていて不思議な感覚になる
    
    食べ終わりの頃に、旨さが分かってくる。。





e0119122_15283100.jpg

    造り森

    左上から時計周り
    甘鯛・鯛・マグロ・針烏賊・レンコ鯛・ブリ・伝助穴子

    キラリンコは伝助に針烏賊
    針烏賊は多分、中の皮を取って、外の皮は残してある
    食感にアクセントがついて食べ飽きている烏賊でも、斬新
    伝助は焼き霜~、旨い、嫌味無い脂はプリプリの身がネットリする
    いいつなぎ役になっている。。




アップッピ~
e0119122_15341572.jpg

    馬層蛇呂。。





e0119122_15352692.jpg

    坂越牡蠣

    誇る兵庫ブランド 坂越の牡蠣
    肉厚でミルキー。





e0119122_15363845.jpg

    鴨クワ焼き

    少しポーションが気になる
    もう少しカットが大きく ロゼでいきたい
    盛りもイマイチ。。





e0119122_15394952.jpg

    白子天

    ママの味~王道です。




e0119122_15403599.jpg

    〆  炊き込みご飯に粕汁

    一番星は粕汁、濃厚なお汁はとろみがあり
    臭いが気にならなくて甘みもある
    こんな粕汁はお初です
    白味噌と煮込みの賜物なのでしょうか。。
    

    玄斎
    カルトでどうのこうのよりも、やはりコースを食べてって事でしょう
    お店の雰囲気はシェフのお人柄がよく出ていて
    温かくそして、清潔なオ~プンキッチン。
    何度も通いたくなりそうな、いいお店です。
[PR]
by kanon20020920 | 2010-02-10 15:52 | 玄斎


    2月6日の岡田ジャパンの試合 所用で録画
    次の日、これまた所用で電車の座席でユラユラ多めに揺れると
    前の子供が爆笑~、調子に乗ってもっと多めにゆれようとすると
    相方にストッピングをくらう~
    その時~~、
    斜め前のおっちゃんがスポーツ新聞を半分にたたんだ時
    岡田ジャパン、またも、大凡戦・・・・・!!

    モォ~~~、見る気無くナリングもええとこや~~ん。。。

    すぽ~つの録画はライブじゃなきゃ、ちゃちゃが入る事多し。。。






雪見デジュネ

e0119122_12532549.jpg

    レストラン・アオイ 久し振り、一年ぶりぐらいかなぁ~
    オープンしたての頃にお昼で一度来た事がある
    そのときもこのテーブルだった
  
    この日は朝から神戸でもレミオ・ロメン~粉雪舞い散る 
    綴りあってる??
    寒すぎ~~、バンクーバーに分けてあげたい。。。





e0119122_12573784.jpg
  
    野暮用で一時半に電話で空きを確認
    オ~プンの頃より、シェフの電話対応が変わった感が否めない
    仕方ないか。。。

    恋路でもウイウイしさはもって三ヶ月・・・・オレだけか・・・。

    さて~、
    今回は1500円デジェネ
    どうやら、ワンプレートが増えているみたいだが
    汁でごっちゃになるのは~NO、3級。。
   
    


e0119122_13271.jpg
 
    いいダコと帆立 サラダ

    いいダコ いい甘み いい苦味
    ソースも申し分ない
    でも、帆立にのる海苔は チト頂けない
    少し臭みが残る 帆立がもったいない
    オイル系か緑の葉物をいれたらもっと美味しいかも・・・。

    前のレギュムカクテルが印象にイマダニ残ってる。。。
    あれは美味しかった。。。





e0119122_1362525.jpg

    ビオの野菜が取り揃えられている
    その感はアセゾネに出る
    野菜を活かすアセゾネはス~プには丁度いい。





e0119122_1385071.jpg

    豚と白菜ミルフィ~ユ 白とタマネギのソース
  
    中にインは薄いモチ
    いいインパクト、構成としてはボリュームもでるし
    お腹もはるけど、少し塩分が足りない
    
    優しい味の統一感はあるが、印象が薄くなってしまう。。。





e0119122_13124073.jpg

    れんこ鯛 ポワレ

    皮目はパリパリ 下味はかなりある
    ソースは菊菜

    ポワソンのほうが食べ応えはありそう
    でも、ソースがやはり薄い
    白身だけにアクセントが強いほうがいいと思う。。

    でも、1500円にしてはポワソンメインは秀逸のポーション




e0119122_1316356.jpg

    カリカリ キャラメル~
    少しスがたってるが、ウマシ。。


    この前に来たときよりは大分印象が変わる
    ワンプレートに野菜の使い方
    ランチのみだけど、いいバリエーションにコスパ
    混み具合も納得~
    今度はディネでアラカルトとグラス、そんな感じでいきたい

    マダム、かなり前なのに覚えてくれいて有り難う~~^^
    また、伺います。。。


    
[PR]


    おりぎり・・・・あきちゃった。。。





ヴァンルージュ

e0119122_14382935.jpg

    レ・ピエール・シャウド  ~06
 
    近くにワインショップが出来て以来、よく~おうちで家飲みします・・・・

    そこの店主に進められた
    このワイン~造り手は、ジュリアン・メイエーでアルザスのピノ・ノワール
    
    オリがタップリでいい甘みと酸味の中和、なにより香りがいい
    タンニンもあまり効いてなく、軽いのみ口・・・・
    赤が苦手な方はこういうのから入ったらいいかもしれない。。。
    
    私も初めは赤が苦手でしたが、こういう系から段々といまでは
    赤派になってきた この頃です。。



e0119122_145426.jpg



    
[PR]
by kanon20020920 | 2010-02-04 14:54


    超~グロツキー
    蝶のようにフラフラと二日酔いです

    吉事・吉事と言われても、飲めばマワル
    平日の朝コースは勘弁・・・

    でも、大概は一週間で忘れます・・・・・・^^





最凶 こいで

e0119122_1530529.jpg

    石川県金沢市笠市町にあるー居酒屋

    メニューはあるけど、全てお酒まで時価のお店
    こういうお店は流行ると次々に 同じ様に時価の形態をマネしたお店が
    増える~~福岡などは典型的でしょう。。

    神戸ではそうならないよう願います。。

    旅行で地の物を食べたい
    安くてまずいよりは、少し高くてもいい物を そんな旅行者心理で
    流行るんでしょうね・・・・・
    と、言いつつも私もその中の一人です・・・今回は、です。





e0119122_15381819.jpg

    刺身盛り合わせ
  
    地の海老・5種と鰤にヒラメにトロにモロモロ

    オーダーしてから、ビールが来て30分は軽く経過
    あと5分遅ければ、お酒代置いて帰ってました・・・・
    関西が出てくるの早いだけなんですかね~~?
    それとも、我々がせっかちなだけか・・・・分からん。。。

    お味は、まったかいはある内容
    地の海老はトラ海老がキラリンコ、ねっとりな甘さで
    甲殻類はミキュイが一番との信念が揺らぐうまさ~

    でも、汚い見栄えはザンネン・・・素材にこだわるだけじゃ~~
    食べる方はしんどい。。。





e0119122_15452199.jpg

    タラ白子天

    何個あんねん~~
    軽く15個以上は絶対あった

    多分、このお店は人の数で量を変えはるやろね~~
    早くもお金の心配はつきませんが、そこはお酒の勢いでごまかす。。





e0119122_15473684.jpg

    牡蠣フライ

    こちらも大容量
    衣は薄く、牡蠣の火の通った苦味はダイレクト
    
    以前、夏に北陸に訪れた際は
    岩牡蠣を食べたが、強烈に旨かった
    冬の牡蠣は太平洋側のイメージがあるが こちらもいい感じなんだすな。




e0119122_1550345.jpg

    掘りたて自然薯 磯部さん家

    この自然薯は素晴らしや
    何?このモチモチ感、ゴム食べとるみたい
    ・・・・ちゃうか~~
 
    精力、精力、精力・・・・。





e0119122_1552227.jpg

    白グジ 焼き

    ・・・・・・
    ・・・・・・
    ・・・・・・   でか過ぎやろ。。

    白やで・・・ナンボ・・・。

    うみゃ~から、気にはせんけど。
    でも、コレだけは値段教えて欲しいわ~~。





e0119122_15551686.jpg

    原木椎茸

    肉厚は椎茸の域を超えていて
    目つぶって食べたら、何かの肉食べてるみたいな食感。。




e0119122_1557157.jpg

    平茸バター

    平茸・・・・こんなに美味しいんやね
    シメジと舞茸のええ所取りの感
    フワフワしていて、コ~リコリ、シナシナしていて、ム~チムチ  。。。

    こんな皿数でお酒もボチボチ
    さ~値段はおいくらでしょう~~?

    ビックリしますえぇぇぇ~~。。。
    涼しい顔してたけど、ホンマ焦ったわ^^~~



    この後、2軒目使いでバーに行ってきました
    同市の堅町にある漱竜(そうりゅう)
    こちらは素晴らしいお店、お酒もそうだが、何よりは・・・・サービス。。。

    一流のフレンチに比べても、劣らない接客
    サービス料10%も取ってくだらないサービスをしている所は見習って欲しい。。
[PR]
by kanon20020920 | 2010-02-02 16:06 | こいで