<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧



    しばらくお休みします

    秋ぐらいには戻ってくる予定
    また、御贔屓に・・・

    では、ムッシュー、マドォモワゼル
    ルボワール、ルボワール、ルボワール。。





とりあえず・・・
e0119122_2152093.jpg

    ベランダで育ているトマト
    これはアイコ

    やっとこさ、チロチロとできてきました
    弁当に一個ずつって所が今は限界だけど
    そろそろ、もっさ~~とくるはず
 
    今回は二本仕立てで、房は伸ばせるところまで行くつもり
    今の段階で全部で13房 軽く、200個近くはある
    土にこだわって、二ヶ月前から有機肥料等を混ぜ合わせて
    今ぐらいは、これまた有機の液体肥料で養分を足していってます

    なので、どこまで伸ばせるか 挑戦中

    去年の出来よりは味的には 大いに成長
    青っぽさに濃縮の甘み
    うん!  セ・ボ~~ン!!





e0119122_21583945.jpg

    こちらは イエローミニ

    怖いぐらいに実りに実っています
    一房に軽く35個はなっている
    今日、朝見てみるとこの半分弱は黄色く色づいてきている

    このボリューミィーな房が全部で今のところ、15房
    恐ろしいことになりそうです・・・・。

    余ったらジャムにでもしよ~~っと。。。



    では、また会う日まで・・・・・。



    
   
[PR]
by kanon20020920 | 2010-06-29 22:07



    昨日、家族の大体が実家に久々に大集合
  
    12・3人って所かな

    夜に七時から庭でバーベキュー 肉は全部で4キロって・・・・
    ビールは一番絞りが2箱って、48本、48本って・・・・・
    あとはチューハイが1箱
    終わりには全部空いてしまい、誰かが、焼酎、焼酎って叫んでました・・・・・
    
    あの個性豊かなメンバーはお酒が入ると その豊かさは
    止め処がないやいこしさに変わっていく

    その中でも、新入りの相棒は負けじと 間隙を縫って割り込んでいく
    ・・・・・強さを感じました・・・・

    同時に・・・・先の恐ろしさも感じた。。

    集まった理由は実家のチワワ(サクラ)が天国に行ってしまった事
    悲しくて、寂しくて 仕方ないけど
    みんながこうして久々に集まれたのは嬉しかった
    サクラが皆を呼んでくれたのかな
    母の為に・・・・

    最後に家族孝行してくれたんだね・・・ありがとう。。




    
[PR]
by kanon20020920 | 2010-06-24 16:36


    お久しぶりです・・・・・か?

    僕は元気にしていました・・・・か?

    皆さんは元気でした・・・・か?   普通やん。





パン・パ~パン・パ~ン・パ~ン・パパン・・・それ、パズゥ・・・。
e0119122_1634420.jpg

    パトゥ・デジュネ

    ムニュ・・・3500

    アントレー・スープ・プラ・デセール

    最近は金欠なので、しばらくランチ路線でいこうかしら
    そんな安ぽっちな、ポリシーです^^






e0119122_168860.jpg

    ドゥ・シュー フロマージュ

    生地もチーズ感
    2秒でカンショク





e0119122_16102455.jpg

    サラダ

    ディルのクリーム
    ガレットと魚介
 
    時鮭はじきもの
    バツグン・パリパリで旨し
    





e0119122_16195122.jpg

    スープ・ド・アスペルジュブラン

    風味が無い
    安っぽく感じる

    にしても、出てくるのが遅すぎる
    前菜が終わってから、これが出てくるまでで軽く20分以上
    コンプレで無い、半分ってとこ
    どういう事かしら・・・





e0119122_16224380.jpg

    ソル・ムニエール

    旨し
    これは旨し

    ビストロの象徴・マンマの味
    ポレンタも素晴らしい

    パンとこれと、コーヒーで1000円なら
    毎日行くな~~
    それに似とったんが、ルール・ブルーか・・・
    あっこの1000円ランチが無くなったんは惜しかった。





e0119122_1626954.jpg

    コンフィ・ド・パンタッド

    こちらも素晴らしい
    コンフィにして、バツグンのアセゾネ

    昼からはチトきつい感の塩だけど
    にしても、旨し

    これでサッキの1000円でもいいな~~
    そんな店近くにないかな~~





e0119122_16282595.jpg

    パトゥなクレーム・キャラメル

    デセールは想像道理なレベル
    シンプルだけど、セ・ボ~ン





e0119122_16303598.jpg

    ブラマンジェ

    やっぱり・・・セ・ボ~ン




    以上・・・3500ムニュ
    
    今考えると、美味しかった
    古典な中に少し光る個性
    危なっかしさがなく、安心して食べれる

    この品で二時間・・・メインが何卓かかぶっていたとはいえ
    遅すぎる
    
    昼から10%取るに値しないサービス

    料理だけでは、また行こうとは思えない。。
    

    
    

    
[PR]
by kanon20020920 | 2010-06-16 16:41 | パトゥ


    無事に終える事ができました
    
    前日よりも三日前ぐらいが 緊張のピークでした
    なんちゅうんか~
    もうそりゃ~異次元のような質で
    目をつぶれば みんながこっちを向いている風景が
    浮かんできて やばかったです・・・ホント

    でも、いい思い出、宝物になりました
    
    来てくださった方、ざんねんながらそうでない方
    関係者の皆さま、みんな合わせて
    ホントに心より有難うございました
    感謝申し上げます。。。







天使の誘惑
e0119122_16202366.jpg

    シェフ、ホントに有難うございます。
    メイク室で、みんながワイワイやっているときに
    届けられました^^
 
    え~~!!、誰から~~、、何で?
    イロンナ声がとびました
    説明すると
    嘘~~、すげぇ~~
    みたいな声が飛び交ってました^^

    ホントに有難うございます
    
    相方よりは、一杯ずつやでと念を押されています・・・・^^
    これをやぶると、大変そうなので 一応守る予定です・・・・。。。






テロワの誘惑
e0119122_16255450.jpg

    秘話の蔵 4度目の来店です

    この日は5月の暮れも暮れ31日
    少しいつもよりは早く着きました
    明るい近辺を見るのは初めてでごじゃいます

    素晴らしい・・・・
    こんなにも山深かったんですね
    
    店に入ると、誰もいないので
    近くを散策
    シェフが裏の畑から手を振っていました

    ・・・・パルフェ。。。

    感動の出迎えです、、、ホントに。。
    でも、キャベツは難しそうですね。。





e0119122_16295039.jpg

    あみゅ~図

    5色トマト カクテル  高坂豚ゼリーよせ
 
    上にオンはマスカルポーネ・クリームと酸味

    素晴らしい、あみゅ~図です
    トマトはそれぞれのマリネに違う食感
    甘さも酸味もバラバラ、一番は赤だけど
    違う楽しみがある

    チョットしたテリーヌはどこでしたっけ?
    養父でしたか?
    なんにしても、そりゃ、カンテサンスも使いますわな~な
    味の濃さと脂肪分の甘味でした。。

    ムニュの看板はこうでなくてはね・・・シェフ。。
    今回は20代前半のピッチピッチギャル
    ・・・・モチロン 好み。。
    内緒で・・・。





e0119122_1636740.jpg

    アントレー

    ヤマメポワレ 地場の共演

    かっこいい~~、やまめ
    解禁前日です。

    滋味あふれる、ジビエ感を持つヤマメ
    劇馬で内臓系のソースはヤハリマッチしまくり、イェ~イ。

    少しずつ、蔵の展望が開けてきた瞬間をかいま見た
    お皿

    赤い点々が誇らしげ。。






e0119122_16404846.jpg

    宮津産 シロ海老

    一回多分、石川の居酒屋で頂きましたが
    ミヤヅの方でも取れるんですね




e0119122_16415619.jpg

    アーティチョーク ポッシェ  ベアロネーズ

    この皿は今日の2番☆

    アーティチョーク・・・こんなんなんですね
    初めて見ました

    中にインは、温かい作りたてのマヨネーズに軽いアメリケーヌ
    その奥深くにはサッキのシロ海老

    この、ソースはため息がでる程の馬さ
    っていうか、作ってるんみてるだけで十分な面白さ

    食べ方は・・・・



e0119122_16454697.jpg

    一枚、一枚、ちぎって
    それで中身をすくって、根っこの所をはじかむ
    最後に残る台の部分はいつものアーティチョーク   

    もう、もはや こういう出し方をする店は
    パリのビストロでも中々ないそうで
    日本では作り方をしらない お店も多いそうです。。。

    パリ等では、これをセレブが頼んで
    一時間、二時間かけて おしゃべりしながら食べるそうですが
    一瞬でカンショク・・・・すんません。。






e0119122_16491771.jpg

    アントレー

    ケンサキと新ニンニクとその花

    ニンニクは臭みはまるで無く
    ホクホクとした
    ニンニク自体のいい所を最大限に発揮

    パワー頂きました。






e0119122_16512142.jpg

    石鯛クッサン

    添えは、朝摘みのアスパラ、白菜の新芽にソバージュ
    クレソンのソース

    モチロン、こちらが今日の一番☆

    いう事はありません
    最強のお皿
  
    これを美味しくないって言う奴がいたら
    説教してやる。。

    今があるのは古典のおかげ
    当たり前だけど、食べて知る満足感と充実感。。






e0119122_16554858.jpg

    鴨ロッティ ソース・ヴァン・ルージュ

    ガルニは、ヤングなコ~ン・タケノコ・しいたけ・新玉

    ホトバシル赤い味
    鴨の味
  
    カットはもう少し大きいほうが良かった。
 
    でも、ヒイレはヤハリバツグンです。






e0119122_16581725.jpg

    フロマージュ

    ごめんなさい やっぱ苦手かも
    おこちゃんです・・・わたし・・・。
    ジロールがいたら 大喜びでしょう・・・。

    珍しい物が一杯でした。

    シュールシェル・エポワス・クロミニジャニエ・等々






e0119122_16594448.jpg

    マンゴーとキュウトなチェリー
   
    恋しちゃったんだ♪
    仕方ないでしょう♪






e0119122_1704171.jpg

    フランボワーズなムース・チョコ・バニラ

    ムースはヤッパリ旨い


    

    安心感
    これに尽きる

    素晴らしいお皿の共演
    それらを作り出す、瞬間を目のあたりにできる
    幸福感

    6月は蛍が飛ぶそうです
    そんな誘惑はひどい^^
[PR]
by kanon20020920 | 2010-06-08 17:05 | ひわの蔵