<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧



    最近、我が家では炊き込みご飯が
    チョットしたブーム

    その中でも、一番ヒットしたのは
    シャケきのこ
    超簡単です
    お米に酒と粉末の昆布出汁と塩を入れて
    上にエリンギとシメジを入れて炊き上げる
    ほいで、炊きあがるとすぐにシャケ瓶のシャケを
    ご飯にまぜまぜして出来上がり

    センス感じるのは、茶碗に盛ってその上にすりごまと大葉
    の刻んだのをオンと醤油を入れない色の配色
    うん、いいセンス・・・今日は自分を褒める日です(笑)




チュンチュン・チュンチュン
e0119122_1517222.jpg

    岩茶房 ことり 079-556-5630
    篠山市西新町18番地にあります

    この前、少しだけ触れましたが
    以前、ひわの蔵で働かれていたスタッフの柴田さんが
    だされた、岩茶カフェです

    この前オープンされたところだけど
    いい箱でいい雰囲気
    ゆるやかな時間が流れています
   
    それはひわの蔵時代からかんじていたけど
    柴田さんのスマートな接客から生まれているような
    気がします。。




e0119122_15232174.jpg

    岩茶に対してはトント無知です

    この日いただいたのは
    たしか・・・・胃の消化を良くする働きを持つ
    お茶・・・・・名はわすれました(笑) すんません・・

    蔵の前には丁度いいチョイスでした
    このポットで800円でした
    少しお高く感じますが
    このポットで軽く6・7杯ぐらいはでるので
    二人でも十分楽しめます
    そう考えると、一人ずつデザートを頼んでも
    お安いですね~~。。




e0119122_15274239.jpg

    いい急須
    お父様は確か有名な陶芸家です

    お店には陶器がいい感じでディスプレイされていて
    箱の空気をヨクされています
    もちろん陶器の購入も可です。




e0119122_15302317.jpg

    ココナッツ豆腐

    ココナッツでもこんなに濃い風味が出るもんなんですね
    美味しかったですよ~~
    お茶うけも、いい感じでした



    庭がもう少し整ってきたら
    モットモット魅力あるお店になりそうですね
    また、蔵の前になどチョコチョコと寄らせもらいます
    やいこしいのが来たとは思わないでくださいね(笑)

    あ・そうそう
    中華のコラボもなかなかに興味ありです。
   


  
        
[PR]


    自分を戒める約束事 

    1・・ 給料が入ったとたん強気にならない

    2・・ 朝晩寒いからといって、愛犬の散歩をしぶらない

    3・・ 面倒ぐさがらずに枝豆の産毛はキチッと揉んで取ってから
        茹でる・・・・ん~~モジャモジャして気持ち悪い・・・

   
    暇です・・・・・、
    朝からネット三昧です
    そう、代休っすから~
    でも、平日休むのってかなり久々です
    だから、何していいかよくわかりません
    う~~ん、一人デジュネどこ行くか考えて時間でも
    つぶそうかな~~
 
    その前にいつもは時間に追われてのブログアップやから
    今日はじっくり思い出しながらアップします




前置き長くなりました
e0119122_9144039.jpg

    またまた、アニョーのお出迎え
    一年ぶりの訪問、この日は八月の頭
  
    以前の訪問時はコンプレで活気があったけど
    この日は土曜にもかかわらず 私たち一組だけ
    アレッ~~

    ディネはムニュ・レギュム、7350円一本に変更との事



e0119122_9182672.jpg




e0119122_9282220.jpg

    バーニャ・カウダ

    ナスにキュウリにツルムラサキ
    あとは忘れました(笑)

    去年を思い出す野菜のうまみ
    ツルムラサキは甘くトロォ~としたいい奄美
    ソースも文句なく旨い




e0119122_932244.jpg

    土の味と水の味
    大地の香りがする
    ホンモンの野菜




e0119122_9331671.jpg

    ガスパチョ




e0119122_9342750.jpg

    水茄子ズッパ ツルムラサキとアンギーユコンフィ

    ウナコン バチコン
    前のアニョロッティの時のウナコンは忘れられない皿

    にしても、全体的にポーション少なくなりすぎちゃう?




e0119122_9375995.jpg

    牛ラグ~ パッパルデッレ




e0119122_941384.jpg
 
    ペッシェ・魚介ポワレ
 
    うん?
    ・・・ホウボウやったけ?
    うん・忘れた。

    早く載せるもんです




e0119122_9445351.jpg
 
    カルネ・アニョ~

    そうそう前のコースの感じ
    メインはアセゾネがキツイ

    飲んでない人にはなかなか厳しい塩
    私的には結構好きなアセゾネですけど・・・・




e0119122_9481715.jpg
 



e0119122_9484847.jpg

    アイーダのデザートもレベルが高い



e0119122_9492887.jpg

    焼き無花果



e0119122_950166.jpg
 
    桃コンポート



e0119122_951070.jpg
 



 
[PR]
by kanon20020920 | 2010-10-26 10:06 | AIDA


    この週末に篠山のひわの蔵に訪問
    その前にブラブラがてらに城近くを散策
    やっぱ今の時期は篠山は黒豆
    でも、なんだか去年よりは値がおちている
    味も心配したけど、うんぬんでいいお味でした。

    蔵で以前働かれていたスタッフが
    お堀近くでオープンされた岩茶房ことりに顔出し
    いいお茶・いい雰囲気・いい時間がながれる
    素晴らしいお店でした。




鮎コンにゾッコン
e0119122_15485135.jpg

    7月の訪問ってどんだけ前やねん
    黒豆はなんでウチにないねん~~?
    イロイロと声が聞こえてきそうやけど
    とりあえずシャットアウトして・・・・

    シエロ夏の走りに久々の訪問です
    コースで行きたかったけど
    カルトざっくりで気軽なイタリアンをこの日は
    所望みたいな感じやったんちゃうかな・・?




e0119122_15531884.jpg

    魚介とオクラのタルタル

    白身系とオクラ
    相性はなかなか
    シエロらしい一品 ガルニにセンス感じる
    ちゅうか、やっぱあんま覚えてないわ(笑)



e0119122_15554898.jpg

    鮎コン
  
    こちらはばっちりと覚えてます・・・

    鮎取り名人の奥津のおじいちゃんが取ってきた
    もんですよね?? 

    コンフィにするのには絶好のサイズで
    頭からガブリンコ
    ホトバシル滋味 香りは香草のような渋い香り
    巧すぎ。




e0119122_15583645.jpg
  
    青森 ホタテポワレ

    ベターな品
    


e0119122_1663988.jpg
 
    プッタネスカ
    
    多分プッタネスカはお店で食べるのは初ちゃうかな
    ウマおました
    


e0119122_169664.jpg

    鱧とセミドライトマトのリゾット

    なんか魚ばっかりオーダーしてるな
    なんでやろ
    最近カルトにすると こういうチョイスミスが多い




e0119122_161058100.jpg

    津山黒豚のアッロースト

    これはいい豚
    甘味があって、弾力がいい
    やっぱ岡山には素晴らしい素材が
    いっぱいある




e0119122_16132883.jpg

    シエロのデザートは大好きです
    今回はなかったけど
    依然たべた藤稔のテリーヌは最強の〆



e0119122_16144739.jpg




    話は直に聞いてないけど
    新展開がありそうなシエロ
    その時はまた寄らせてもらいます
    楽しみ・・・♪
[PR]
by kanon20020920 | 2010-10-25 16:16 | シエロ
 

    生物多様性、COP10
    イロイロと議論するのはいいけど
    回転寿司を止めないかぎり、日本は透明性のある
    主張はできないと思うが・・・




晴国ダイニング
e0119122_16312592.jpg

    プロポスタ
    岡山県岡山市にある 地産地消レストラン
    この前の三連休の時にオジャマです。

    最近は特に岡山に行く機会が多いので
    シエロだけでは回りきらない・・・
    そういう意味でも他になかなか行こうと思えるお店が
    無いのが実情
    でも、ここプロポスタにはまた行こうと思える
    エロス、イヤラシサがあった(笑)

        

e0119122_1636952.jpg
 
    アミューズの胡麻豆腐

    ここの売りは基本ココット料理のようです
    この胡麻豆腐はココット関係ないにしても、
    そそられる、五感、旨いです。





e0119122_16384577.jpg

    チト見えにくいな~
    
    LXも手が負えないが暗さ
    
    ココット食べるのっていつぶりやろ




e0119122_16404963.jpg

    岡山地鶏チキチキココット
    
    チキチキの意味は分からんけど
    和の風味感じる 鳥の照り焼きチック

    イイ鳥
    噛むと押し返してくる
    レギュムも圧力が活きたいい輝き




e0119122_16434087.jpg

    やっぱ野菜は単純な火入れが一番
    ここはココットたぶんグリエでされてるんかな

    最近家で野菜を調理する時は
    根菜系は時間を調節してラップでチン 
    圧でペッチャンコにならない時間のチン そのまま放置
    上からタオルなどかけるとなお良し
    これだけで 一回り奄美がます。





e0119122_16525766.jpg
 
    瀬戸山荘 ソーセージブラン

    瀬戸山荘・・・瀬戸と和気の間にある農園レストラン
    ソーセージ、ベーコンなど作ってはって
    その傍らレストランをしている。

    一度伺いたいと思っていたが
    土日の4人限定 昼オンリーには、
    なかなか機会が合わず 行けずじまい

    こんなところで会えるとは
   
    ソーセージは噛みごたえある肉感
    正直、メツゲライのものより旨いと感じた   




e0119122_16573337.jpg
 
    白肝ブリュレ
 
    これは素晴らしい出来
    これだけでも食べにくる価値はある秀逸の皿

    肝とかが嫌いな人はむせ返るような粘土に濃度
    ちなみに上はブリュレ砂糖であぶってあり
    レーズンがセンスを感じる
    体には超悪そうな、不良な皿です。




e0119122_1723853.jpg

    根菜のリゾット

    ここも和が香るテイスト
    〆には丁度いい




e0119122_1735581.jpg

    スペアリブ柔らか煮

    こちらはチ~ト、しんどい
    バルサミコをもう少し多目にソースに欲しい
    マスタードをきかせるのもいいかもしれない
    脂が食べれないお年頃です



    ほぼ、地産地消の物での皿の構成
    確か90パーセント近くとお聞きしたが
    間違いではないと感じた

    岡山・・・いい食材がすごく多いだけに
    食べる側の意識が変わってくれば
    すごいお店がいっぱいできてくる筈

    このお店もその先陣になりえる
    ポテンシャルはもっていると思う
    ・・次はコースで伺いたい。
    
    

              
[PR]
by kanon20020920 | 2010-10-20 17:11 | proposta 


    突然ですが、私、ミニ盆栽を始めます
    昨日、友人の奨めの元、ネットでモミジと梅を購入

    梅は知り合いの店への周年プレゼント用
    
    早くこんかなぁ~モミジ
    遠足に行く前の子供の気分です
    でも、夜は瞬きをすると朝
    やっぱ、オヤジやな~~^^   




エッソンス・エ・グー
e0119122_16485513.jpg

    鮎のリエット 鱧

    大分前の記事、三か月程前の訪問です
    この回は一万のお任せコース

    前の6600のプリフィクスとどう違うのかを
    確かめたくての再訪です
    やいこしい客です。。

    鮎のリエットはもう少し粘土、水分が欲しい




e0119122_1649810.jpg

    伊勢海老、夏野菜マリネ、甘夏ソース

    旨いが楽しくない




e0119122_16502841.jpg

    シェフのお勧め




e0119122_16505441.jpg

    ジャッキー・トルショー
 
    好みな酸味と重み
    ここのセレクトは好き。




e0119122_1656559.jpg

    V・V・S

    ヴィクトリィー・ヴァイオレット・シンボル・・・・・
    忘れて下さい。




e0119122_1659165.jpg

    コーンに鮑

    軽い系のコーンスープ
    キャラメル・コーンの臭い




e0119122_1721724.jpg

    ノドグロのポワレ アサリのブイヨン

    魚うんぬん
    前のマーガレットのんが秀逸





e0119122_173436.jpg
 
    シャラン鴨

    結構ギリっすね~~
    食べてみてください

    うん、ギリっす。




e0119122_1784124.jpg
 
    オレンジジュレ ココナッツのアイス




e0119122_1791690.jpg
 
    桃ブラマンジェ




e0119122_179494.jpg
 
    プラムクラフティ



    お任せ一万とプリフィクス6600円
    お任せの意とは高級食材を使った事なのか
    それなら一万は納得の食材

    でも、基本6600のコースに
    食材を変える、それに
    最後のメインは6600のメインの中から選ぶ形
    いまいち理解しがたい
    でも、こういう店が多い

    前行った時のシェフの言葉
    お任せの一万は、あと一年待ってください
    その言葉は信じてよかったのかもしれない
    すこし残念。


    
    
    
[PR]


    さて、再開といきますか
    ボチボチと・・・。





蔵リズム
e0119122_16253266.jpg

    泡スタート
    ありがとうございまくりです~~^^

    この日は八月も終わり
    少し時間があきましたね~
    次の訪問は10月の終わり、11月と12月も予定済み
    この季節は逃し切れない 蔵のイズム

    偶然会った方は一声ください
    「チュラ雄さん」っと・・・
    初めは・・・・違いますって言います
    二度聞いてくれたら、ウンって言うよ。。。^^





e0119122_16322327.jpg

    朝摘みトマトとホタテのオイルフォンデュ

    この夜の看板は渋い40代
    いい感です

    あと七年後この風味はでそうもない





e0119122_1635775.jpg

    篠山レギュムとハモ

    野菜がうまい
    土の香りと塩香り
    
    


e0119122_1639924.jpg
 
    おともはこちら





e0119122_16395331.jpg

    パリソワール

    ボンソワ~ル、パリソワ~ル
    テンションスパ~ク

    パリの落ちぬ夕日はこんなにも
    エロチックなんすか?





e0119122_1646593.jpg

    オマールと、白うり・オクラ・ポワローのラグー

    シェフのスープとアメリケーヌは
    いつ来ても極上




e0119122_16492076.jpg

    スズキポワレ 茄子のイロイロコンポジ

    茄子は三種 花はズッキーニの花を思い出す
    ソースは茄子ピュレと焼きトマトのソース

    スズキもご満足でしょう。





e0119122_16522739.jpg

    トマト天

    ナイス




e0119122_16531324.jpg

    ピジョンロティ 
    フォアグラともも肉のオクラの花包み サルミソース

    相方の為、関節の臭みの部位を丁寧に手で取り除いてくれる
    それだけでも素晴らしいが
    やはり味も松の子も言うことない

    猪の次に素晴らしい パルフエ。    

    

  
e0119122_16592371.jpg
  
    ライムとレモンシャーベット




e0119122_16595965.jpg

    バナナのムース・サツマイモケーキ・キャラメルアイス

    

    次のコース楽しみ
    ウサギチャンでるかな~~

    

 
[PR]
by kanon20020920 | 2010-10-12 17:06 | ひわの蔵