<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧



    ヌーベル・スパニッシュ
    気にはなってました、料理の実験工場とまで異名を取る
    Fujiya1935

    基本は合わないと思って遠ざけていましたが、遅遅として参戦です
    
    イタリアの ラ・フランチェスカーナ
    スペインの レスグアルド で修行され、フェラン・アドリアの食に対しての
    遊び心をどのようにこの関西で繰りなしているのか
    リニューアルされて、丁度いい機会と味見程度のデジュネでの初戦です





e0119122_15243517.jpg

    ウェイテング・ルームで渡される メニューの上にはこんなマークが・・・
    
    日が悪かったんでしょう
    この日は、席に着いた右横が二組とも、携帯で写真を撮っていました
    撮ること自体は別に何とも思わないが、チロリ~ンって、おもっきり連発されると
    少し、不愉快
    そういう事が分からないのなら、こういう所に来ない方がいい
    
    こういう場所は、雰囲気もありきの食事でしょ
    そして、チロリ~ンの後に料理の説明を彼女にしてるが、半分まちがってるぞ
    まぁ、それはどうでもいいが・・・




e0119122_1531862.jpg

    雪が降って、チロリ~ンを吸収してください~~^^




e0119122_15323225.jpg

    さて、始めましょうか

    アミューズ  ピスターシュ・シャマロー
    
    グーなジェールよりは、そそられる
    いまから始まる、劇場の予感




e0119122_15365382.jpg

    気泡まみれのブリオッシュ フォア・プラリネ

    楽しい料理、1つの定番でしょうが
    すさまじく 旨い




e0119122_15432835.jpg


e0119122_15433771.jpg


e0119122_15435074.jpg

    や~き・いも イモイモ ♪♪

    イモイモしてます
    表面はイカスミのベースでしょうか
    甘味も丁度良く、上品な一品、連想はどこまでも遠くへ





e0119122_15464972.jpg

    白子とジャガイモのコンソメ

    ジャガイモのコンソメとは何ぞや
    にしても、上に乗っている ジャガイモのフワフワしたものは
    旨いには旨いが、白子との食感の妙が無い
    アクセントが欲しい




e0119122_1550373.jpg

    しんぼう岬産 牡蠣 タピオカクリーム

    これは、ナッシング
    美味しくないし、なにも感じない




e0119122_1551187.jpg


e0119122_15513160.jpg

    シュクレ・クール と キャトルチップ フュメブール

    濃い濃いバター
    グラスな感じではいいだろうけど、ノンなアルコール・デジェネにはきついっす
    パンは主張はあるが、全体に料理とのマリアージュがない





e0119122_15542021.jpg


e0119122_15543128.jpg

    ブラウンマッシュルームとチーズ リングイネ

    パスタ 馬~~
    これは、凄いっすね~
    イタリアン数多くあるが、その中でも中中見当たらないレベル
    スコブル旨しな麺 




e0119122_15572670.jpg
 
    マナガツオ ラディッシュとホースラディッシュ

    マナガツオはジュスキュイ 
    西洋ワサビはもう少し効いてるほうが好みな味
    主張は少なく 程よいが、キレ感を望む




e0119122_1654452.jpg

    白銀豚 数種類のネギのテクスチャー 

    豚はパサつきがある
    ソースはネギ香の緑オイルと、茶は豚のジュ
    う~~ん、このメインには少し不満が残る




e0119122_168537.jpg

    ライムギモーブ ジャム

    手で持って 食べちゃってください
    ワオォ つめい
    鼻からフンフンなるんか思ってやってみたけど、ナラヘンかった

    雪のような白
    音のない世界 見事な表現
    これは、甘くないのがコースの頭として欲しかった
    それなら、コースの趣旨としてよく合うだろう



e0119122_16104778.jpg

    ムースを包んだ チョコカラメル

    


e0119122_16115597.jpg

    フランボワーズ焼きたて生ケーキ

    アチチ



e0119122_16123866.jpg




    一皿、一皿の思いはあると思う
    でも、それが何を意図して表現しているのかが分からない
    私自身、スパニッシュの経験がすくないからだという事

    その中で残念に感じずにえなかったのは
    豚のメイン、なんか無理くり詰め込んだ感が否めん あえて言うなら
    どこでも昼に出てきそうなそうな料理
    後はサービスの質       
    
    まぁ、何にせよ晩ってとこでしょう。




 
[PR]
by kanon20020920 | 2011-01-20 16:36 | Fujiya 1935


    7日間あった正月休み
    過去、例に無いほど休んでないわ~~
    一日フリーは無く、かろうじて30日の午後からゆっくりと出来ました

    忙しい事はええ事やろうけど、最近、年取ったんか
    チョットごそごそしとると、すぐ熱ッポクなるんわ
    ほんま、かなわんわ~

    みなはん、どうでしたろ・・・?

    さ~~て、1月の4日の晩
    岡山県岡山市田町にある イタリアン 
    カジュアルっすね~~ サクッといきますか、サクッと
  




e0119122_21282127.jpg

    ・・・・ん? ・・・えさ?
    少なない



e0119122_21285347.jpg

    子供の熊さんは育ち盛り
    
    ええのん食べとんな~~




e0119122_21313288.jpg

    聖護院カブラ

    コースは、4800.6000円
    この日は 前記で スカンピが+500



e0119122_2137477.jpg

    蝦夷鹿パテ 猪サラミ

    女性にはピーチ豚のパテ、こちらの方が少しマイルド
    ・・・配慮は素敵です




e0119122_21384945.jpg





e0119122_2139319.jpg
 
    吉田牧場カチョカバロ

    前菜三皿・・かわいいポーション




e0119122_21401068.jpg

    ニョッキ キノコなソース




e0119122_21403283.jpg

    NZ スカンピ

    スカンピがもったいない




e0119122_2141625.jpg

    千屋牛 ホホ肉の白ワイン煮込み サルサべルデ

    総社の黄金カブラ




e0119122_21423754.jpg

    ええのん貰いました
    すごいバニラ香




e0119122_2143696.jpg



e0119122_21431727.jpg

    こちらも男性と女性で違う


    
    ~
    面白いイタリアン
    女性にはいい配慮があって、ええ感じですね

    前菜の三皿は流れ追っとんか、少数多皿感
    そんな繊細でもないし、時間かかるだけやから
    盛でOKっす!
    
    あと、パスタ何とかならんのかな・・・
   


       
[PR]
by kanon20020920 | 2011-01-14 21:53 | FA NIENTE


    正月明けの三連休 なんや調子くるうな~
    って言うてみたい的な、土曜日だけの休み
    あとは、休日出勤 ん~~
     
    代休はええけど どうしよかしら・・・




ジングルベルってジングルなるベルなんかな
e0119122_9424240.jpg

    去年のクリスマスコース カッパです
 
    8000円
    メインはクリスマスのプーサンみたいな





e0119122_9491173.jpg

    鴨ハム
   
    

e0119122_950578.jpg

    御馳走



e0119122_9503812.jpg

    オマール クレーム・ド・ファジョーリ

    カンネッリーニでしょうか? シェフ?
    なんにしても、いいすね~クルミなソースがウフとバチコン
    郷土的な香りもする いいお皿




e0119122_1003819.jpg

    ロートロ 穴子

    サツマイモ パッサートいい相性です
    ソースも酸味があって 穴子も焼き目の食感がいい

    ピカプラジュール




e0119122_1051094.jpg

    タリオリーニ イン ブロード
   
    北の郷土料理
    分からん人には ハッ~ってなるかもね
    でも、渋いね~、また旨いし^^

    これって、コンソメやけど鶏でする事のんが多いちゃうんすか?




e0119122_1083525.jpg

    猪 カニロニ

    なんか猪ばっか食べトンナ~




e0119122_10143616.jpg

    プーサン フォアグラ インボルティーニ

    プーサンかな? 勝手な解釈ですが・・
    フォアはカナールでしょうか・・
    まぁ、よく分かってないちゅう事です^^

    ソースは結構濃厚、この雛は割とクセがつよいから
    これぐらいの濃度がいいですね~~

    


e0119122_10275523.jpg




    久々のクリスマスなコース
    結構好みな感じでしたよ。

    シェフ また、寄ります。。


    
    
[PR]
by kanon20020920 | 2011-01-11 10:33 | カッパ


    明けましておめでとうございます
    今年も皆さんにとって、私にとってもいい年であるよう
    お祈りして・・・たり、しなかったり・・、、

    今年は、自分の池をもっと深く掘り下げ、水を貯める年にしたいと
    思っています、そして来年は飛躍、TAKE・アクションの年に出来るよう
    頑張ります

    さ~~、
    話は去年の年末、仕事納めは蔵、食べ納めは蔵
    そう、サングリエ これ食えずして年は越せません
    

    シェフ・・・・
    
    ブリュレ  ブリュレ  ブリュレ
    ブリュレ  ブリュレ  ブリュレ

    こんなもんでいいでしょうか・・・(笑)





À la fin d'une année
e0119122_9583634.jpg

    ウーチャン、頑張れ!




'' YUBA '' gratiner
e0119122_101249.jpg

    湯葉とパルミジャーノ グラタン

    今年の〆の看板娘は、どうだろう
    30代前半の熟す手前とみた
    すんなりと、灰汁もなく、手前味噌も受け入れる
    そんなお年ごろでしょうか、
    ・・・何言うとんやろ・・・





Pot-au-feu
e0119122_10235180.jpg
 
    サングリエもも肉のブレゼ  ナヴェ

    ピカッ~Plat du Jour
    
    臭み抜きされたサングリエのもも肉はこれでもかと
    いうぐらいの滋味
    ザ・・cuisine de terroirにして  




rizotto de la truffe
e0119122_1030322.jpg

    海の幸の白菜巻き  トリュフリゾット

    シェフのリゾットは一年ブリ
    ブリブリ来ますね~~ウマシ





flan du crabe
e0119122_10405181.jpg

    ズワイガニのフラン  カニミソのソース

    フランの固さ
    少し入りすぎてる気がする
    




e0119122_10435542.jpg
 
    サングリエ用




poisson du Jour
e0119122_10443171.jpg

    天然クエのポワレ  トリュフバター風味

    クエのポワレはお初
    13~15㎏ものだそうで 20キロ前後がウマシとされる
    クエのなかでも、いいランクでしょうか
    身と皮の間のプニプニ感が最高に旨い




''篠山''sanglier
e0119122_10591398.jpg

    猪ロティ  マデラ酒キノコの香り
 
    食べ納めサングリエ
    いい火入れ やっぱ脂をたべる物
    高品質なオリーブオイルを口に入れたような高貴な香り
    来年もよろしくお願いします(笑)




e0119122_1115058.jpg

    フレーズ マセリ




e0119122_1121182.jpg

    リンゴコンポート リンゴキャラメルムース 洋ナシソルベ 




e0119122_113628.jpg
 
    プティなフール



    シェフ・・・今年もよろしくです
    ブリュレ ブリュレ ブリュレ
    がはは、、たのんます。


   
[PR]
by kanon20020920 | 2011-01-08 11:06 | ひわの蔵