2008年 04月 22日 ( 1 )





           少し寂しい出来事がありました。
           よく考えると、そうなるのは当然かなとも思うけど・・・。


           スーパーの駐車場に車を止めて、いざ買い物にと思った時
           フト横を見ると、エンジンを掛けっぱなしの車が3.4台ありました
           その時は別に何にも思いませんでしたが・・・・・
          
           買い物が一時間程かかって帰ってきた時、まだその3.4台が
           エンジンを掛けっぱなしでいるのに気づきました。
           丁度、私の横で乗っているのは、50台後半のスーツを着た男性。
           なにやら、下を向いて携帯のメールをしているみたいでした。
           他の車も同様でたいして用事も無い様子。
           
           私もえらそうな事は言えませんが、ここは思い切って注意しようと思い
           横の車のガラスをコンコンとノックして、『エンジン切られた方が
           いいと思いますよ』と軽くいいました。
           すると、その男性は『あなたには関係ない、何故あなたにそんな事を
           言われなといけないのか?』と・・・・・・・・・・・・・
           逆に私に詰め寄ってきました。
           この人は何故、こんなに懐疑的になっているのだろうと思いながら、
 
           私は、それまでの流れや今の時代の事を軽く言いましたが、
           かえって揚げ足を取られるだけの
           会話になりそうなので、ここらで止めました。
           その会話が聞こえていたのか、周りの一台はすぐにエンジンを
           切っていましたがどう考えても聞こえているであろう、すぐ隣横の車は
           無視を決め込んでいました、 
           こちらは、いい歳をした女性です。

           



           この前、テレビを見ていてこんな事をみました。
           ブラジルで当時12歳の女の子が、環境会議?の席に呼ばれて
           大人たち100人程の前でこんなスピーチをしていました
 
           『私達は、木がどんどん無くなっていくのを悲しく思っても、
           その止め方をしらない。
           動物達が住む森がなくて死んで行くのを見て知っていても、
           その止め方をしらない。
           あなた達、大人はそれらの食い止める術を知っている、だから、どうか・・・
           食い止めてください』
        
           少し話が飛んで、抜けている所もあるけど、こんな感じでした。
           12歳の女の子が必死に私達、大人に呼びかけていました。
           思わず涙が出そうになりました。
           その女の子は今、世界の環境問題を取り組む仕事に就いているそうです。



           地球の気温は10年~20年後には平均一度あがるそうです
           たった一度、でも、それだけで海水が約7メートルも上がるらしい。
           そんな状況の中、日本は先進国の中でワーストと言ってもいい程
           環境後進国です。
           北欧や欧州の方では、渋滞中のアイドリングをしているだけで、
           みんなから、かなりのバッシングを受けるそうです。
           日本もそうなって欲しいと思いながら・・・・・・・・・、



           今、出来る事、それは煩わしい事で小さな事かも知れない。
           でも、私達の世代は確実に世に子供を残していきます。
           その子供達の為、また、子供の子供達の為・・・・・
           今を生きている世代の私達は、自分勝手な知らんぷりが
           許される訳がない。。。 
           





             
[PR]
by kanon20020920 | 2008-04-22 15:44